映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ガールファイト

2000年サンダンス映画祭ドラマ部門グランプリ受賞!激しいパンチとフラメンコのリズムが合体!一人の少女の熱いパッションを描く!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ブルックリンの学校に通うダイアナ(ミシェル・ロドリゲス)は問題児。母は父の暴力が原因で自殺し、今は気弱な弟と父との3人で暮らしていたが、なにか物足りない生活に苛立ちを隠せず、学校ではケンカばかりしていた。そんなある日、彼女は弟が通うボクシング・ジムへ訪れる。そしてその激しいスポーツに魅せられたダイアナは、
父に内緒でボクシング・ジムに通い始め、やがてジムのスター的青年エイドリアン(サンティアゴ・ダグラス)と恋が芽生え始めるが…。



■解説

2000年サンダンス映画祭のドラマ部門でグランプリを受賞した日米ハーフの女性監督カリン・クサマの長篇デビュー作となる本作。女性ボクサーとしてリングに立つ若きヒロインを演じるのは、約350人の中からオーディションで選ばれた新人ミシェル・ロドリゲス。演技経験もボクシングの経験もない、まったくのド素人の彼女は5ヶ
月間の過酷なボクシング・トレーニングに耐え、説得力のある演技と際立つ存在感を放ち、観客を圧倒する。

冒頭の上目使いでカメラのファインダーを睨む鋭い眼差し、筋肉質な体とタフな性格とは裏腹な愛する人への一途な眼差し。どの仕草も、どの表情もダイアナ自身であり、ミシェル・ロドリゲス自身なのだろう。そして、そんなヒロインの爆発寸前の不満や情熱を、パンチとフラメンコのリズムで表現する演出がストーリーに切れ味を出している。最初は物事をナナメからしか見れなかったヒロインが、ボクシングを通じて、初めて正面から見つめ、弱音を吐かず、諦めずに戦っていく。時として、父やボーイフレンドよりも強い信念と生命力を持つダイアナに、感銘を覚えずにはいられない…。

  • 2001年5月12日 より 丸の内ピカデリー2ほか全国松竹系にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:アメリカ(2000)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 カリン・クサマ (Karyn Kusama)
脚本 カリン・クサマ (Karyn Kusama)
製作総指揮 ジョン・セイルズ (John Sayles) ジョナサン・シェアリング (Jonathan Sehring) カロリーヌ・カプラン (Caroline Kaplan)
製作 サラ・グリーン (Sarah Green) マーシャ・グリフィン (Martha Griffin) マギー・レンジ (Maggie Renzi)
撮影 パトリック・ケイディ (Patrick Cady)
美術 スティーブン・ベアトリス (Stephen Beatrice)
音楽 セオドア・シャピロ (Theodore Shapiro)
編集 プラミー・タッカー (Plummy Tucker)
字幕 林完治 (Kanji Hayashi)

■キャスト

俳優名 役名
ミシェル・ロドリゲス (Michelle Rodriguez)  Diana
サンティアゴ・ダグラス (Santiago Douglas)  Adrian
ジェイミー・ティレリ (Jaime Tirelli)  Hector
ポール・カルデロン (Paul Calderon)  Sandro
レイ・サンティアゴ (Ray Santiago)  Tiny
エリザ・ボカネグラ (Elisa Bocanegra)  Marisol
シャノン・ウォーカー・ウィリアムス (Shannon Walker Williams)  Veronica
アイリス・リトル・トーマス (Iris Littie-Thomas)  Ms.Martinez
ジョン・セイルズ (John Sayles)  Science Teacher
アリシア・アシュレイ (Alicia Ashley)  Ricki Stiles

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!