映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ジュエルに気をつけろ!

リヴ・タイラーがセクシーで危険な女に変身?!男を虜にする女の魅力教えます。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジュエル(リヴ・タイラー)の夢は自分にとって理想の一軒家を手に入れること。その為ならなんだって惜しまない。ある夜、ひょんなことでバーテンのランディ(マット・ディロン)と知り合ったジュエルは彼が一軒家に住んでいることを知り、さっそく持ち前の美貌と肉体を使って彼をメロメロにするが、そこであるトラブルが原因で一人の男を殺害してしまう。まんまとランディの家に転がり込むことに成功したジュエルは、色仕掛けで刑事デリング(ジョン・グッドマン)、さらに弁護士のカール(ポール・ライザー)に近づき事件の真相を隠そうとするが、ジュエルの本性を知ったランディは殺し屋バーマイスター(マイケル・ダグラス)を雇い彼女を殺そうと計画するのだった!?



■解説

なんだかハチャメチャなブラックコメディ『ジュエルに気をつけろ!』は俳優マイケル・ダグラスがプロデュースし、インディペンデント作品の製作を目標に彼が設立した会社、ファーサー・フィルムズの第1回作品。自らもビンゴ好きなリーゼント頭の安っぽい殺し屋として出演、『トラフィック』などのシリアスな演技に飽きていたかのようなかなりの悪ノリぶり?!でも意外なのが悪女ジュエルを演じているのはリヴ・タイラー。今までも『魅せられて』『アルマゲドン』『クッキー・フォーチュン』などで男性との軽い絡み(?)はあったものの、今回はベットでかなり大胆に燃えるという役に挑戦し、胸をあらわにした下着のようなドレスで男達を悩殺する。

面白いのは相手の男性の好みによりジュエルの衣装がコロコロ変わるところ。カール役のポール・ライザーの空想では超ミニスカートになっていて、刑事のジョン・グッドマンの話に出てくる時はピンクなどの清楚なドレスを着て登場。豹柄ミニのリヴから泡まみれのリヴまで楽しめちゃう男性必見のセクシーコメディです。でもどう見てもレイヤーロングヘアでワイルドに変身したリヴって、パパ、スティーヴン・タイラーにそっくりなんだけど…??

  • 2001年5月12日 より みゆき座ほかにて

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(2000)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ハラルド・ズワルト (Harald Zwart)
脚本 スタン・セイデル (Stan Seidel)
製作総指揮 ホイットニー・グリーン (Whitney Green)
製作 マイケル・ダグラス (Michael Douglas) アリソン・リオン・セーガン (Allison Lyon Segan)
撮影 カール・ウォルター・リンデンローブ (Karl Walter Lindenlaub)
美術 ジョン・ゲイリー・スティール (Jon Gary Steele)
音楽 マーク・シャイマン (Marc Shaiman)
編集 ブルース・キャノン (Bruce Cannon)

■キャスト

俳優名 役名
リヴ・タイラー (Liv Tyler)  Jewel
マット・ディロン (Matt Dillon)  Randy
ジョン・グッドマン (John Goodman)  Detective Dehling
ポール・ライザー (Paul Reiser)  Carl
マイケル・ダグラス (Michael Douglas)  Mr. Burmeister
メアリー・ジョー・スミス (Mary Jo Smith)  Bingo Caller
リチャード・ジェンキンス (Richard Jenkins)  Father Jimmy
リーバ・マッキンタイア (Reba McEntire)  Dr. Green

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!