映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アメリカン・サイコ

俳優クリスチャン・ベールが開花!恐ろしい殺人鬼の欲望とプライドが渦巻く悪夢の世界とは…?!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

80年代のニューヨークはウォール街。証券会社に勤める若手エリート、パトリック・ベイトマン(クリスチャン・ベール)は誰もが羨む高級マンションに暮らし、優雅な生活を送っていた。ファッションはもちろん、ブランドやレストラン、ビューティーケアにまで余念がない彼には、人には言えないある欲望に悩まされていた。それは、人をズタズタ刺し殺したいという抑えきれない殺意だったのだ…。



■解説

91年にアメリカで出版され、そのショッキングな内容で話題を呼び、NOW(全米女性機構)によるボイコット運動まで巻き起こしたブレット・イーストン・エリスの同名小説を映画化。何度も映画化の話が持ち上がっていながら、なかなか実現出来なかったこの作品を、見事に映像化したのは画家アンディ・ウォーホールを撃った女性の姿
を描いた映画「I SHOT ANDY WARHOL」でメガホンをとったメアリー・ハロン。恐ろしいほど神経質で、プライドが高く、キレたら恐い主人公の内面を見事に表現した脚本、そしてその主人公ベイトマンに命を吹き込んだクリスチャン・ベールの、迫真の演技は圧倒的な存在感を感じさせる。

80年代にブレイクしたホイットニー・ヒューストンやフィル・コリンズの曲に対して、評論家さながらのウンチクをたれ、音楽への執着と、抑えきれない殺意のきっかけを意図してる演出もニクイ!80s音楽ファンなら思わず唸ってしまう小意気なブラックジョークが劇中、所々にちりばめられている。この映画を見て、悪夢からなかなか覚められない時のような、嫌〜な感覚を存分に味わってみてはいかが?

  • 2001年5月3日 より 恵比寿ガーデンシネマにて

  • 配給:アミューズ
  • 製作国:アメリカ(2000)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 メアリー・ハロン (Mary Harron)
脚本 メアリー・ハロン (Mary Harron) グウェネヴァー・ターナー (Guinevere Turner)
原作 ブレット・イーストン・エリス (Bret Easton Ellis)
製作総指揮 マイケル・パサーネク (Michael Paseornek) ジェフ・サックマン (Jeff Sackman) ジョゼフ・ドレイク (Joseph Drake)
製作 エドワード・R・プレスマン (Edward R. Pressman) クリス・ハンリー (Chris Hanley) クリスチャン・ハルセイ・ソロモン (Christian Halsey Solomon)
撮影 アンジェイ・セクラ (Andrzej Sekula)
アートディレクター アンドリュー・スターン (Andrew Stearn)
美術 ギデオン・ポンテ (Gideon Ponte)
音楽 ジョン・ケイル (John Cale)
音楽監修 バリー・コール (Barry Cole) クリストファー・コヴァート (Christopher Covert)
編集 アンドリュー・マーカス (Andrew Marcus)
衣裳 イシス・ムセンデン (Isis Mussenden)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
クリスチャン・ベイル (Christian Bale)  Patrick Bateman
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)  Donald Kimball
ジャレッド・レト (Jared Leto)  Paul Allen
ジョシュ・ルーカス (Josh Lucas)  Craig Mcdermott
サマンサ・マシス (Samantha Mathis)  Courtney Rawlinson
マット・ロス (Matt Ross)  Luis Carruthers
ビル・セイジ (Bill Sage)  David Van Patten
クロエ・セヴィニー (Chloe Sevigny)  Jean
カーラ・シーモア (Cara Seymour)  Christie
ジャスティン・セロー (Justin Theroux)  Timothy Bryce
グウェネヴァー・ターナー (Guinevere Turner)  Elizabeth
リース・ウィザースプーン (Reese Witherspoon)  Evelyn Williams

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!