• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • EKOEKO AZARAK エコエコアザラク

2001年−新しく生まれ変わった『エコエコアザラク』が帰ってきた!黒井ミサ役に加藤夏希を迎え、エコエコ伝説に新たなるヒロイン誕生!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人気のない森の中で凄惨な猟奇殺人事件が起こる。被害者は、数名の女子高生と彼女らを襲おうとした男たち。死体はみな奇妙にねじくれ、内臓は凍っていた。だが、その中に一人だけ生存者がいた。彼女の名は黒井ミサ。事件のショックのため、彼女は記憶を無くしていた。そんな彼女のもとに事件の詳細を聞くため病院に詰め寄る刑事。そしてマスコミもそんな彼女を放っておくはずもなく、独自の取材ルートで事件現場に残されていたというねじれたナイフを手に入れ、その事件が“魔女”のしわざでは?という報道が流れはじめる。



■解説

そのときから、マスコミのみならず世間からの“魔女狩り”が始まる。記憶の戻らないまま魔女の疑惑をかけられ、孤独に落ちていくミサ。「私は魔女じゃない…」そう願う彼女は、病院を抜け出してしまう…。

これまで何度も映像化され人気を博し、吉野公佳や佐伯日菜子を輩出してきた『エコエコアザラク』シリーズ。今回は、新生『エコエコ』にふさわしく新たなヒロインとしてこれからの活躍が期待される美少女・加藤夏希。共演者にも、現在バラエティなどで活躍中の大谷みつほや、若手ながら実力派の高野八誠など若手注目株が出演。また脇を固める役者陣も個性的だ。今回の設定は、黒井ミサがまだ魔女になる前の設定ということで、これまでとはガラっと変わった雰囲気の本作。また違った角度から楽しめる作品となっている。

  • 2001年4月28日 より シネマ・カリテにてレイトショー

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 鈴木浩介 (Kosuke Suzuki)
脚本 小林弘利 (コバヤシヒロトシ)
原作 古賀新一 (コガシンイチ)
企画 竹本克明 (Katsuaki Takemoto) 折坂哲郎 (オリサカテツロウ) 松井俊之 (マツイトシユキ) 円谷粲 (ツブラヤ)
製作 田中和彦 (タナカカズヒコ) 黒澤満 (クロサワミツル)
プロデューサー 板谷健一 今井朝幸 (イマイトモユキ) 太田裕輝 (オオタヒロキ) 藤井恭 (フジイキョウ)
撮影 橋本尚弘 (ハシモトナオヒロ)
美術 橋本優 (ハシモトユウ)
音楽 北里玲二 (Reiji Kitazato) 笠松広司 (カサマツコウジ)
木村由姫 (キムラユキ)
録音 滝澤修 (タキザワオサム)
効果 小川広美
照明 後藤謙一 (ゴトウケンイチ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
スタイリスト 篠塚奈美 (シノヅカナミ) 高橋恵美子 (タカハシエミコ)
アソシエイト・プロデューサー 松橋真三 (マツハシシンゾウ)
制作担当 平山高志 (ヒラヤマタカシ)
助監督 神園浩司 (Koji Kamizono) 上野貴弘 (ウエノタカヒロ) 吉田昌史 (ヨシダマサシ)
スクリプター 天池芳美 (アマチヨシミ)
スチール 奥川彰 国分恵彦 (コクブシゲヒコ)
カラーデザイン 吉岡辰沖 (ヨシオカタツオキ)
デジタルエフェクト 志岐莟啓 (シキガンケイ)
3DCG 西山卓 (ニシヤマタク)
特殊造形 山田陽
メイキング撮影 青木諭 (アオキサトシ)

■キャスト

俳優名 役名
加藤夏希 (Kato Natsuki)  黒井ミサ
大谷みつほ (オオタニミツホ)  仁美
高野八誠 (タカノハッセイ)  ケンジ
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  前田
光石研 (Ken Mitsuishi)  田上
諏訪太朗 (スワタロウ)  野沢
津田寛治 (Kanji Tsuda)  神崎
曽根ひで樹 (ソネヒデキ)  菅平
平野貴大 (ヒラノタカヒロ)  宮本
飯島大介 (イイジマダイスケ)  鑑識官
伊藤洋三郎 (イトウヨウザブロウ)  検死官
小島一慶 (コジマイッケイ)  司会者
水木薫 (ミズキカオル)  木岡笙子
奏谷ひろみ (カナヤヒロミ)  看護婦
伊藤高 (イトウ)  沢渡
大西武志 (オオニシタケシ)  柏崎
益子和浩 (マスコカズヒロ)  吉田
東山明美 (ヒガシヤマアケミ)  花沢里子
拳武秀旭 (ケンブヒデアキ)  吉井教諭
真日龍子 (マビリョウコ)  レポーター
緋田康人 (ヒダヤスト)  レポーター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!