映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハンニバル

全世界を震撼させたあのレクター博士がスクリーンに戻ってきた!衝撃のラストにあなたは耐えられるか?!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

猟奇殺人鬼バッファロー・ビル事件のヒントを新米捜査官クラリスに解き、事件を解決に導いたハンニバル・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)。護送中に逃亡を測った彼が、10年たった今、フィレンツェに潜伏していることが確認された。逃亡生活を続けながらクラリス(ジュリアン・ムーア)の動向に注目していたレクターだが、かつて自分によって顔を失ってしまった大富豪が、クラリスをエサに自分の命を狙っていることを知る。そんな事を知らないクラリスは、レクターを逮捕するため、彼のもとへ向かうのだが、そこで彼女を待ちうけていたものは…。



■解説

アカデミー賞を受賞した前作『羊たちの沈黙』から10年、あのレクター博士が今度は街へ飛び出して大暴れする!以前は檻の中からクラリスを挑発し、時として愛情まで感じられたレクターのクラリスに対する想いが、今作では、感情をストレートにぶつけ合い、お互いに必要とし合っている。ある時はクラリスのボディーガードのように彼女を遠くからを見つめている。残念ながらクラリスはジュリアン・ムーアに変わってしまったが、彼女が演じたことで、まったく新しいタイプのセクシーで、少し気の強いクラリスが生まれた。そしてレクターとクラリスの微妙な関係がクローズアップされている。また、舞台がイタリアはフィレンツェというのもまた、ゴシックな建物とマッチして、ストーリーにオドロオドロしさを出している。さらに謎の大富豪を有名俳優がカメオ出演しているところも見所。そして、今回の映画の目玉でもあるラストの残虐なシーンは身の毛もよだつほど薄気味悪く、後味が悪い。原作とは違った映画ならではの恐怖を堪能できる一本。

  • 2001年4月7日 より 丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(2000)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リドリー・スコット (Ridley Scott)
脚本 デイヴィッド・マメット (David Mamet) スティーヴン・ゼイリアン (Steven Zaillian)
原案 トマス・ハリス (Thomas Harris)
製作総指揮 ブランコ・ラスティグ (Branko Lustig)
製作 ディノ・デ・ラウレンティス (Dino De Laurentiis) マーサ・デ・ラウレンティス (Martha De Laurentiis) リドリー・スコット (Ridley Scott)
撮影 ジョン・マシーソン (John Mathieson)
美術 ノリス・スペンサー (Norris Spencer)
音楽 ハンス・ジマー (Hans Zimmer)
編集 ピエトロ・スカラ (Pietro Scalia)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
アンソニー・ホプキンス (Anthony Hopkins)  Hannibal Lecter
ジュリアン・ムーア (Julianne Moore)  Clarice Starling
レイ・リオッタ (Ray Liotta)  Paul Krendler
フランキー・フェイソン (Frankie Faison)  Barney
ジャンカルロ・ジャンニーニ (Giancarlo Giannini)  Pazzi
フランチェスカ・ネーリ (Francesca Neri)  Allegra Pazzi
ヘイゼル・グッドマン (Hazelle Goodman)  Evelda

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!