映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 死びとの恋わずらい

ホラーマンガ家・伊藤潤二の同名怪奇コミックを映画化!恋占い「つじうら」が結び付ける悲しい純愛物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

母(秋吉久美子)と共に幼い頃に住んでいた街に戻ってきたみどり(後藤理沙)。彼女は毎晩悪夢にうなされていた。それは古くから伝わる占い、「つじうら」をしようとしてお堂の前に立っているみどりの前に黒ずくめの人影が近付いてくる、という不気味なものだった。そんな彼女は新しい学校で幼馴染みの龍介(松田龍平)と再会する。久しぶりの再会を喜ぶのもつかの間、やがて恐ろしい事件がみどりの周りで起こり始める!



■解説

『富江』『うずまき』など、原作が次々と映画化され、いま大人気のホラー作家・伊藤潤二の人気マンガが原作となる本作。ノスタルジックな映像で、ホラーというよりファンタスティックなイメージが強い純愛物語。「つじうら」とは通りかかった人に自分の恋の行方を占ってもらという由緒ある占いのこと。手櫛で顔を隠し、偶然通りかかった人に自分の恋の悩みを打ち明けるという一風変わった占いのお陰で、ストーリーがかなり神秘的になっている。そしてどこか不気味さも漂う。監督はGLAYや福山雅治など数々のミュージシャンのビデオクリップを手掛けてきたMTV作家・渋谷和行。ヒロイン・みどりには『ガラスの脳』で純粋な心を持つ少女を演じた後藤理沙、さらに謎めいた少年・龍介には『御法度』でブレイクした松田龍平が扮し、中性的な魅力で映画を盛り上げている。また演技派姉妹・三輪明日美、三輪ひとみが脇を固め、若手が多く出演していながら、アイドル映画には感じない本格派ホラーに仕上がっている。レトロな匂いもする雰囲気のある作品だ。

  • 2001年3月24日 より 新宿東映パラス2ほか全国にて

  • 配給:アートポート/アースライズ
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 渋谷和行 (シブヤカズユキ)
脚色 友松直之 (トモマツナオユキ)
原作 伊藤潤二 (イトウジュンジ)
企画 加藤東司 (Toji Kato) 並木俊治 (ナミキシュンジ)
製作 松下順一 (Junichi Matsushita) 柳沢隆行 (ヤナギサワタカユキ)
プロデューサー 米山紳 (Shin Yoneyama) 伊藤直克 (イトウナオカツ)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 丸尾知行 (マルオトモユキ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
主題歌 Adya (アドヤ)
録音 湯脇房雄
効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ) 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 才木勝 (サイキマサル)
編集 菊池純一 (キクチジュンイチ)
衣裳 小野今朝義
VE 佐々木彰司 (ササキショウジ)
製作担当 堀井健一 (ホリイケンイチ)
助監督 小貫英樹 (オヌキヒデキ)
スクリプター 高橋タツ子 (タカハシタツコ)
スチール 田部井満
スペシャルビジュアルエフェクト パナソニックデジタルネットワークサーブ (Panasonic Digital Network Serve)
特殊美術 中川理仁 (ナカガワリヒト) 丹治隆 (タンジタカシ)
CG 大木靖久 (オオキヤスヒサ) 斎藤雅也 (サイトウマサヤ)

■キャスト

俳優名 役名
後藤理沙 (ゴトウリサ)  深田みどり
松田龍平 (Ryuhei Matsuda)  柴山龍介
秋吉久美子 (Akiyoshi Kumiko)  和子
三輪明日美 (ミワアスミ)  田中鈴枝
三輪ひとみ (ミワヒトミ)  榎本はるか
高橋慎二 (タカハシシンジ)  手島光太郎
斉藤洋介 (サイトウヨウスケ)  教師
本田博太郎 (Hirotaro Honda)  医師
猪俣ユキ (イノマタユキ)  鈴木珠代
松田一沙 (マツダカズサ)  山田早苗
麻見奈央 (アサミナオ)  佐藤直子
羽仁俊太郎 (ハニシュンタロウ)  康二
川村陽介 (カワムラヨウスケ) 
齊藤千尋 (サイトウチヒロ)  一平
伊藤美紀 (イトウミキ)  看護婦
坂井宥美 (サカイヒロミ)  7歳のみどり
小川純 (オガワジュン)  7歳の龍介
伊藤猛 (Takeshi Ito)  看護士

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!