映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チャイニーズ・ディナー

完全密室の中華料理店を舞台に展開する死闘劇。堤幸彦が描く、サイコメトリックバイオレンスの傑作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大胆なカメラワークとスタイリッシュな演出で、「映像の革命児」と評される堤幸彦が柳葉敏郎、IZAMという異色のキャステイングで贈る、心理アクション活劇。ある中華料理店の1室に黒尽くめの男・星野龍一(柳葉敏郎)がやってきた。表向きはカタギの中華料理店のオーナだが、裏では暴力団と繋がりがあり、汚い金を動かしている。今日で、1年がかりの大きな仕事も終わるハズ。この店で食事をしながら連絡を待っていた。うまくいけば50億もの金が動く。しかし、席についたとたん、誰もいないはずの部屋で自分を見つめる冷たい視線に気が付いた。そこには銃を手にした男(IZAM)がいた。それは紛れもなく自分を始末しにきた男だった。しかし、すぐに殺さず男は言った「食事を始めませんか」そこから、死への時間を弄ぶように、2人の晩餐が始まったのだった。



■解説

一発逆転を狙う星野、その星野を大胆不敵にいたぶる謎の男。黒社会で修羅場を潜り抜けてきた男たちが繰り広げる、完全密室での壮絶な闘いと、明らかにされる“ひとつの真実”とは…。出演者が3名だけという極端な設定が、逆に類を見ない作品を完成させた。

  • 2001年3月17日 より 渋谷シネパレスにてレイトショー

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚色 加藤学生 (カトウ) 鬼頭理三 (キトウ)
オリジナルストーリー 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
製作総指揮 伊藤満 (イトウミツル)
企画 尾越浩文 (オゴシヒロフミ)
製作 武政克彦
プロデューサー 渡邊範雄 (ワタナベノリオ) 中沢晋 (ナカザワススム) 横尾友美 (ヨコオトモミ)
制作 鳥越道昭 (トリゴエミチアキ) 高橋洋人 (タカハシヒロト)
撮影 唐沢悟 (カラサワサトル)
美術 稲垣尚夫 (イナガキヒサオ)
音楽 見岳章 (ミタケアキラ)
主題歌 吉田美奈子 (ヨシダミナコ)
録音 井上宗一 (イノウエソウイチ)
サウンドデザイン 志田博英 (シダヒロヒデ)
効果 亀森素子 (カメモリモトコ)
照明 石田健司
編集 上野聡一 (ウエノソウイチ)
スタイリスト 佐藤ミサキ (サトウミサキ) 西川利糸子 (ニシカワリトコ)
アシスタントプロデューサー 澤渡匠 (サワタリタクミ)
監督補 鬼頭理三 (キトウ)
スクリプター 市川桂 (イチカワケイ)
スチール 石川登栂子
アクションコーディネイト 佐々木修平 (ササキシュウヘイ)

■キャスト

俳優名 役名
柳葉敏郎 (Toshiro Yanagiba)  星野隆一
IZAM (イザム)  謎の男
翠玲   ウエイトレス

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!