映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • リトル・ダンサー

13歳の少年のダンスは見る者に激しい感動を与える!カンヌ映画祭監督週間で上映され、大きな拍手と沢山の涙を誘った話題作!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

炭鉱のストライキで失業中の父親(ゲアリー・ルイス)と兄(ジェイミー・ドラヴェン)、そして祖母と4人で暮らす11歳のビリー(ジェイミー・ベル)は、ボクシングよりバレエが好き。そんなビリーの才能を伸ばそうとバレエの先生(ジュリー・ウォルターズ)は、彼にロイヤル・バレエ学校のオーディションを受けさせようとするが、父親はかたくなに断わるのだった…。



■解説

イギリスで超ロングランヒット、カンヌ国際映画祭監督週間クロージング作品として上映され、“無名の少年が一夜にしてスターに!”と絶賛された本作。主人公ビリーには、2000人のオーディションの中から、その抜群のダンスと演技力で13歳のジェイミー・ベルが選ばれた。特に父親にダンスを反対され、街に飛び出したビリーが、怒りをタップダンスで表現するというシーンは必見!!『ン、ン〜』と言葉にならない悔しさを喉奥で押し止めながら激しく足を踏みならし、もっともっと上へと手をイッパイに上げる姿に、涙が込み上げてくる。そして息子の情熱を理解し始めた父親のけなげな姿は胸をうつ。こんなにも親と子の見えない絆を感じた作品は最近ではなかなかない。グラムロックのT.レックスやパンクロックのザ・クラッシュの曲で踊る小さなヒーローを応援したくなる感動作だ!!

  • 2001年1月27日 より シネスイッチ銀座にて

  • 配給:日本ヘラルド映画
  • 製作国:イギリス(2000)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スティーヴン・ダルドリー (Stephen Daldry)
脚本 リー・ホール (Lee Hall)
製作総指揮 ナターシャ・ワートン (Natascha Wharton) チャールズ・ブランド (Charles Brand) テッサ・ロス (Tessa Ross) デヴィッド・エム・トンプソン (David M.Thompson)
製作 グレッグ・ブレナン (Greg Brenman) ジョン・フィン (Jon Finn)
撮影 ブライアン・テュファノ (Brian Tufano)
美術 マリア・ジャコヴィック (Maria Djurkovic)
編集 ジョン・ウィルソン (John Wilson)
衣裳 スチュアート・ミッチャム (Stewart Meachem)
作曲 スティーヴン・ウォーベック (Stephen Warbeck)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)
振付 ピーター・ダーリング (Peter Darling)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイミー・ベル (Jamie Bell)  Billy
ジュリー・ウォルターズ (Julie Walters)  Mrs.Wilkinson
ゲイリー・ルイス (Gary Lewis)  Dad
ジェイミー・ドラヴェン (Jamie Draven)  Tony
ジーン・ヘイウッド (Jean Heywood)  Grandma
ステュアート・ウェルズ (Stuart Wells)  Michael
マイク・エリオット (Mike Elliot)  George Watson
ニコラ・ブラックウェル (Nicola Blackwell)  Debbie
コリン・マクラクラン (Colin Maclachlan)  Mr.Wilkinson
ジャニーヌ・バーケット (Janine Birkett)  Billy's Mum
メリン・オーウェン (Merryn Owen)  Michael(aged 25)
アダム・クーパー (Adam Cooper)  Billy(aged 25)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!