映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 斬 KILL

    (原題:KILL)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来からジュブナイルまで。世界に誇るブレイド・アクション4作品。「ASSAULT GIRL2」…激しい雨が降り注ぐ荒野。藪の中で気配を殺し鋭い眼差しを湛え伏せている美しい女の手には、無数の呪文が刻まれた長剣。やがて何者かの気配を察し、長剣を抜いて一気に躍り出る。その刃を担う者とその刃に落とされる者との、宿命を背負った同士の激しい闘いが始まる…。「こども侍」…現代の城下町。小学6年生の龍太郎は、長男の自覚と文武とを厳しく躾けた父親の死を機に母親の故郷へ引っ越す。ある日クラスのリーダー格による同級生への陰湿なイジメを目撃。父親の部門の教えを思い返し、イジメを剣で解決してはいけないと葛藤する龍太郎だったが…。ほか「妖刀射程」、「キリコ」の2編。



■解説

「攻殻機動隊」、「Avalon」、「イノセンス」等で国内外で高く評価される押井守が総監修を務める、オムニバスブレイドアクション。押井守自身の1作に加え、深作健太、辻本貴則、田原実の4名が競作する。『時代を問わない舞台設定』で、“チャンバラ”にこだわって描く4作品。押井守監督「ASSULT GIRL 2」、深作健太監督「こども侍」、田原実監督「妖刀射程」、辻本貴則監督・脚本「キリコ」。

  • 2008年12月6日 より

  • 配給:デイズ(配給協力 ジョリー・ロジャー)
  • 製作国:日本(2008)

■スタッフ

総監修 押井守 (オシイマモル)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ) 山崎バニラ (ヤマザキバニラ) 吉田光 (ヨシダ) 本多俊之 (ホンダトシユキ)
音響監督 若林和弘 (Kazuhiro Wakabayashi)
VFXスーパーバイザー 佐藤敦紀 (サトウ)
主題歌 MELL (MELL)
エンディングテーマ MELL (MELL)
監督 押井守 (オシイマモル) 深作健太 (フカサクケンタ) 辻本貴則 (ツジモトタカノリ) 田原実 (タハラミノル)
脚本 押井守 (オシイマモル) 藤田大 辻本貴則 (ツジモトタカノリ) 田原実 (タハラミノル)
製作 熊澤芳紀 (クマザワヨシノリ) 大枝浩之 (オオエダヒロユキ) 林裕之 (ハヤシヒロユキ)
企画 柴田一成 (シバタイッセイ)
プロデューサー 久保淳 (クボジュン)
演出 佐藤敦紀 (サトウ)
撮影 佐藤敦紀 (サトウ) 湯浅弘章 (ユアサヒロアキ) 辻本貴則 (ツジモトタカノリ)
編集 佐藤敦紀 (サトウ)
3DCG 鈴木朗
ソード・デザイン 末弥純 (スエヤジュン)
ソード制作 品田冬樹 (Fuyuki Shinada)
衣装デザイン 竹田団吾
衣装制作 竹田団吾
武術指導 今野敏 (コンノビン)
主題歌『KILL』・作曲 高瀬一矢 (タカセカズヤ)
主題歌『KILL』・編曲 高瀬一矢 (タカセカズヤ)
エンディング曲『On my own』・作詞 MELL (MELL)
エンディング曲『On my own』・作曲 中沢伴行 (ナカザワトモユキ)
エンディング曲『On my own』・編曲 中沢伴行 (ナカザワトモユキ)
アシスタントプロデューサー 黒田仁子
助監督 金子功 (カネコイサオ) 田口桂
主題歌『KILL』・作詞 MELL (MELL)

■キャスト

俳優名 役名
藤田陽子 (フジタヨウコ)  白い戦闘服の女
菊地凛子 (Kikuchi Rinko)  女囚
溝口琢矢 (ミゾグチタクヤ) 
今野真菜 (コンノマナ) 
大野百花 (オオノモモカ) 
木村耕二 (キムラコウジ) 
森田彩華 (モリタアヤカ) 
水野美紀 (Mizuno Miki) 
山口祥行 (Yoshiyuki Yamaguchi) 
池田成志 (Narushi Ikeda) 
石垣佑磨 (Yuma Ishigaki) 
辻本一樹 (ツジモトカズキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!