• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『短編映画集 男たちの詩「午後三時三分十五秒の観覧車」』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 短編映画集 男たちの詩「午後三時三分十五秒の観覧車」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

すっかり疲れてしまった。死にたい、でも死にきれない。彷徨い歩く男(田口トモロヲ)が辿りついたところは遊園地、そこにある観覧車。一人の若い女性(細野佑美子)が乗ってくる。その女性は、男にとって死を思いとどまらせる。一羽の天使であったのか。それとも白昼夢か。



■解説

「SF・サムライ・フィクション」の中野裕之が、2006年短編映画「アイロン」で第59回カンヌ国際映画祭国際批評家週間・ヤング批評家賞を受賞。それを機に中野裕之と原作者・東本三郎のコンビで次の新短編映画を企画・製作、そしてそれを全てつなぎ劇場用映画として生まれたオムニバス作品の中の一本。監督は中野裕之。

  • 2008年9月16日 より

  • 製作国:日本(2008)

■スタッフ

監督 中野裕之 (ナカノヒロユキ)
原作 東本三郎 (ヒガシモトサブロウ)
企画 東本三郎 (ヒガシモトサブロウ)
製作 東本三郎 (ヒガシモトサブロウ)
プロデューサー 中野裕之 (ナカノヒロユキ) 鈴木智暢 (スズキトモノブ) 江原立太

■キャスト

俳優名 役名
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi) 
細野佑美子 (ホソノユミコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!