• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『omnibus 夕映え少女 「イタリアの歌」』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • omnibus 夕映え少女 「イタリアの歌」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学の実験室でアルコール爆発事故が起こり、博士とその女助手(吉高由里子)が病院へ運び込まれる。全身火傷によって死が迫る博士と、その悲惨な姿を目の当たりにしながら、一人で生き抜く決心を固める女助手。やがて声楽を志していた女助手は、胸に秘めた激情を歌にのせる。



■解説

文豪・川端康成の初期短編集から、女性を描いた傑作4本を原作にし、オムニバス映画。主演は、「転々」の吉高由里子。監督は、「LARGO」(06)の山田咲。

  • 2008年1月26日 より

  • 製作国:日本(2007)

■スタッフ

監督 山田咲 (ヤマダサキ)
脚本 小林美香 (コバヤシミカ)
原作 川端康成 (Yasunari Kawabata)
エクゼクティブ・プロデューサー 柴田一成 (シバタイッセイ)
プロデューサー 塩原史子 (シオバラフミコ) 藤井智 (フジイサトシ)
撮影 佐々木靖之 (ササキヤスユキ)
美術 田中浩二 (タナカコウジ)
録音 大堀太輔 (オオホリダイスケ)
照明 佐々木靖之 (ササキヤスユキ)
編集 横山昌吾 (ヨコヤマショウゴ)

■キャスト

俳優名 役名
吉高由里子 (Yoshitaka Yuriko)  女助手
高橋和也 (Kazuya Takahashi)  博士

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!