映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シナモン ザ・ムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある晴れた日、もこもこ雲から一匹の子犬が生まれた。どこからか漂ってきた甘い匂いにつられて地上に落ちる子犬。するとそこはアンナ(声:石原さとみ)の自転車のかごの中だった。びっくりしたアンナは子犬をカフェ・シナモンに連れて行く。アンナのお手製シナモンロールが大人気のカフェ・シナモンにはモカ、シフォン、カプチーノ、エスプレッソ、みるく、という「フレンズ」たちがいた。子犬はシナモン(川田妙子)と名づけられ、すぐにみんなと仲良しになる。町外れに住む魔法使い・チャウダー(陣内智則)はいつも怪しげな魔法でいたずらをするみんなの嫌われ者だった。アンナのことが大好きなチャウダーは、シナモンに嫉妬する。アンナを独り占めするために魔法の世界へ消してしまうチャウダー。こうしてシナモンとフレンズはアンナを救うため、魔法の世界に旅に出ることになる。魔法の世界、そこはお菓子やパンでできた森やコーヒーが滝のように流れ出す巨大ポットなどがある奇妙な世界だった。やがて一同はお菓子で出来た怪しげな城に辿り着く。おそるおそる中へ入ると、そこではパン生地おばけとアンナの結婚式が開かれていた。アンナを助けようとするシナモンたちにパン生地おばけが襲いかかってくる。果たしてシナモンたちは無事にアンナを助け出すことが出来るのだろうか?



■解説

『ハローキティ』と並ぶサンリオの人気キャラクター『シナモロール』の世界を映画化したハートウォーミングな劇場用アニメーション作品。ゲスト声優として石原さとみ(「包帯クラブ」)、陣内智則(「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」)らが名を連ねている。監督は「あらしのよるに」のなど、多くのアニメーション作品を演出してきた杉井ギサブロー。

  • 2007年12月22日 より

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2007)

■スタッフ

監督 杉井ギサブロー (スギイギサブロー)
脚本 岡田磨里 (オカダマリ) 杉井ギサブロー (スギイギサブロー)
原案 関千里 (セキセンリ)
作画監督 江口摩吏介
撮影監督 佐藤陽一郎 (サトウヨウイチロウ)
美術監督 中村隆 (Takashi Nakamura)
音楽 服部隆之 (ハットリタカユキ)
主題歌 東方神起 (トウホウシンキ)
音響監督 三間雅文 (Masahumi Mima)
出演(声) 川田妙子 (カワダタエコ) かかずゆみ (カカズユミ) 大谷育江 (オオタニイクエ) 大谷育江 (オオタニイクエ) 佐久間レイ (サクマレイ) 白石涼子 (シライシリョウコ) 石原さとみ (Ishihara Satomi) 陣内智則 (Tomonori Jinnai) 陣内智則 (Tomonori Jinnai)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!