• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『PET BOX ペットボックス ネコと金魚の恋物語』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • PET BOX ペットボックス ネコと金魚の恋物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

恋人の死のショックから、彼女の飼っていた金魚を飲み込んでしまった秦雄介(山本浩司)。その後、書いた小説が芥川賞を受賞したが、ここ10年はスーパーの店員として、うだつのあがらない無為な日々を送っている。ある日、アパートの屋上から、猫と育子(鮎川陽子)という女が降って来た。育子は、小さな頃から魔女と呼ばれ、周囲の人たちがみんな死んでしまうのだった。最愛の恋人まで失った育子は、人を遠ざけて生きていた。彼女にとって幼い頃に父親が飼ってくれた猫だけが、唯一の親友だった。雄介は、そんな育子に恋をして、なんとか救いたいと願う。



■解説

ペットブームを切り口に、ペットをめぐるさまざまな人間模様を描いた6作品からなるオムニバス映画の一編。監督は「サンクチュアリ」の瀬々敬久。出演は「リンダ リンダ リンダ」の山本浩司、映画初出演の鮎川陽子。

  • 2006年12月2日 より

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2006)

■スタッフ

監督 瀬々敬久 (ゼゼタカヒサ)

■キャスト

俳優名 役名
山本浩司 (ヤマモトヒロシ)  秦雄介
鮎川陽子 (アユカワヨウコ)  育子
松重豊 (Yutaka Matsushige)  原田
飯島大介 (イイジマダイスケ)  嘉島
眞島秀和 (Hidekazu Mashima) 
哀川翔 (Sho Aikawa) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!