映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 真夜中の少女たち シブヤドロップス

    (原題:The Girls at midnight)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

毎日をけだるく過ごす女子高生・鈴木ミオ(高部あい)は、友人のチエ(藤森麻由)と渋谷へ向かう。渋谷という街の自由さに居心地のよさを感じたミオは、終電がなくなっても帰る気になれなかった。夜の渋谷に一人取り残されたミオは、画家志望のテツ(波岡一喜)と出会う。テツのバイト先である無国籍カフェバーへミオは足を運び、そこをたまり場にするホームレスたちと知り合う。子供のようにはしゃぐ彼らを見るうちに、ミオはホームレスも悪くないと思うが、ウエイトレスの言葉で現実に引き戻される。一時の自由を満喫し、朝が来てミオは家に帰る。それは彼女にとって、初めての朝帰りだった。



■解説

東京近郊の地方都市を舞台に、5人の女子高生の放課後をリアルに描く。「シブヤドロップス」「ベットタウンドールズ」「クラッシュ・ザ・ウィンドウ」「センチメンタルハイウェイ」の計4編から成るオムニバス映画。出演は、『てるてるあした』の高部あい、ダンスユニットdreamの一員の長谷部優、CM『ポカリスエット−ジャック・バウアー編−』の上堂薗恭子、第8回全日本国民的美少女コンテストグランプリを受賞したの渋谷飛鳥、「蝉しぐれ」のヒロインを好演した佐津川愛美など。総合監修は「ベロニカは死ぬことにした」の堀江慶。

  • 2006年8月12日 より

  • 配給:デジタルサイト
  • 製作国:日本(2006)

■スタッフ

監督 堀江慶 (ホリエケイ)
総合監修 堀江慶 (ホリエケイ)
脚本 堀江慶 (ホリエケイ) 森美樹 (モリミキ)
プロデューサー 河西潔 (カワニシキヨシ)
撮影 寺田緑郎 (テラダロクロウ)
音楽 奥田祐 (オクダタスク)
録音 古谷正志 (フルヤマサシ)
照明 佐々木英二 (ササキエイジ)
衣裳 高橋さやか (タカハシサヤカ)
ヘアメイク 宗村幸絵 (ソウムラユキエ)
制作担当 田島英憲 (タジマヒデノリ)
助監督 宮崎紀彦 (ミヤザキノリヒコ)
車輌 細川利昭 (ホソカワトシアキ)
ロケコーディネーター 小林正人 (コバヤシマサト) 黒崎高志 (クロサキタカシ)
アクション指導 所博昭

■キャスト

俳優名 役名
高部あい (タカベアイ)  鈴木ミオ
波岡一喜 (Kazuki Namioka)  テツ
藤森麻由 (フジモリマユ)  チエ
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  担任テルヤ
日向丈 (ヒュウガジョウ) 
須田邦裕 (スダクニヒロ) 
松下萌子 (マツシタモエコ) 
山梨ハナ (ヤマナシハナ) 
山浦栄 (ヤマウラサカエ) 
藤井樹 (フジイイツキ) 
南秀治 (ミナミシュウジ) 
杉山彦々 (スギヤマヒコヒコ) 
黒田耕平 (クロダコウヘイ) 
村松利史 (ムラマツトシフミ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!