映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラック・ジャック ふたりの黒い医者

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

医師免許を持たずに神業のメスさばきで、数々の奇跡を起こす天才外科医ブラック・ジャック(声の出演:大塚明夫)。手術の代価として高額な治療費を請求することから、悪徳医師と呼ばれることもあるが、どんな権威にも屈せず自分の信念に従い、手術に挑む男。今、B・Jにかつてない危機が迫ろうとしていた。世界的製薬会社。ダイダロスの巨大ビル。謎の組織が仕掛けた爆弾により、ビルの周辺は地獄絵図へと化した。鉄骨に挟まれひん死の重傷を負った少年には、救助隊も手を出すことができない。そんな中、無免許での医療行為を無罪にする条件で、ブラック・ジャックが動いた。誰も想像出来ない“外科手術”が始まった…。巨大ビルの爆破は、更なる悲劇を巻き起こす。爆破事故のために体を動かすことができなくなった母親がいた。彼女は、一生回復は不可能と医者から診断される。子供たちはアルバイトでためた資金で、B・Jに手術を依頼する。B・Jの普段の報酬にはまったく届かない金額だったが、必死に母を治そうと願う兄と妹を、B・Jは不発弾事故で母親を失った自分の過去に重ねる。しかし、子供たちの未来を台無しにしてしまうことを悲観した母親は「死神の化身」と呼ばれるドクター・キリコ(鹿賀丈史)を呼び寄せる。謎の組織が手がけた人類を滅ぼす凶悪な罠、「サタン」。陰謀の影に隠された秘密の島、「イカロス島」。ドクター・キリコとの「生命」をかけた衝撃の対決。1本のメスで奇跡を生み出す天才外科医ブラック・ジャックに、シリーズ史上最大の危機が迫る!



■解説

数々の名作漫画を生み出した漫画家・手塚治虫の作品中、とりわけ傑作のひとつとして人気の『ブラック・ジャック』が劇場長編アニメーションに。B・J最大のライバル、ドクター・キリコが登場、対照的なふたりの医者による緊迫の対決が繰り広げられる。同時上映で「Dr.ピノコの森の冒険」。監督は手塚治虫の息子で「白痴」の手塚眞。

  • 2005年12月17日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2005)

■スタッフ

監督 手塚眞 (テヅカマコト)
絵コンテ 手塚眞 (テヅカマコト) 竹内啓雄 桑原智
企画 清水義裕 (シミズ) 諏訪道彦 (スワミチヒコ)
脚本 千葉克彦
原作 手塚治虫 (テヅカオサム)
撮影 中村圭介 (ナカムラケイスケ)
音楽 冨田勲 (トミタイサオ)
編集 森田清次
美術 市原美恵子 (イチハラミエコ)
キャラクター・デザイン 杉野昭夫 (Akio Sugino)
作画監督 杉野昭夫 (Akio Sugino)
出演(声) 大塚明夫 (オオツカアキオ) 水谷優子 (ミズタニユウコ) 富田耕生 (Kosei Tomita) 内海賢二 (Kenji Utsumi) 川瀬晶子 (カワセアキコ) 佐藤ゆうこ (サトウユウコ) 小野涼子 (オノリョウコ) 鹿賀丈史 (Takeshi Kaga) 平山あや (Hirayama Aya) 石垣佑磨 (Yuma Ishigaki)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!