映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • すべり台

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

転校を明日に控えた小学6年生の夏美は、公園のすべり台の下で、同級生の且人を待っていた。7年前、すべり台から彼を転落させたことを謝るつもりで。少しして公園にやって来た且人、ひとつだけ言う事をきくと言う夏美に対し、彼はセックスを要求した。果たして、あっさり受け入れる夏美だったが、ふたりはどうしていいか分からない。そこで、夏美は想い出を作ろうと彼とキスしようとするのだが…、そこへ、母親から寿司を食べに行くと言う電話が入る。思い出なんかそっちのけ、彼女は家へ猛ダッシュ、一方の且人もアニメの放映時間が迫っていたことに気づき、家へ帰って行くのだった。その一部始終を公園の片隅で窺っていたひとりの男は、呆気無い結末にただただ脱力するばかり。



■解説

「Jam Films」の第3作、シリーズ1作目に参加した監督たちが人選した7人のクリエイターによるショート・フィルム集「Jam Films S」の中の一作。少年と少女の未熟な愛の形を描いた短篇コメディ。監督は『ウルトラマンネクサス』の阿部雄一。阿部監督の原案を基に、『脱がされた水着』の元優が脚本を執筆。撮影を「丹下左膳 百万両の壺」の津田豊滋が担当している。主演は、「北の零年」の石原さとみと映画初出演の柄本時生。

  • 2005年1月15日 より

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2004)

■スタッフ

監督 阿部雄一 (アベユウイチ)
脚本 元優 (ゲンマサル)
原案 阿部雄一 (アベユウイチ)
プロデューサー 梅川治男 (ウメカワハルオ) 松岡周作 (マツオカシュウサク)
撮影 津田豊滋 (ツダトヨシ)
美術 年水愛子 (トシナガアイコ)
音楽 いいのまさし (イイノマサシ)
録音 小松将人 (コマツマサト)
音響効果 小島彩
照明 柴田信弘 (シバタ)
編集 宮島竜治 (ミヤジマリュウジ)
助監督 中村有孝
スクリプター 唐崎真理子 佐久間亮子 (サクマリョウコ)
その他 村田亮 (ムラタリョウ) 佐藤孝之 (サトウタカユキ) 渡辺貴子 (ワタナベタカコ)
スチール 鹿野よしえ (シカノヨシエ)

■キャスト

俳優名 役名
石原さとみ (Ishihara Satomi)  夏美
柄本時生 (Tokio Emoto)  且人
山崎まさよし (ヤマザキマサヨシ) 
渡邊沙帆加 (ワタナベサホカ)  7年前の夏美
乃勢捷聖 (ノセショウセイ)  7年前の且人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!