映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • のんきな姉さん

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

クリスマスの夜、恋人・一男との結婚を間近に控えたOL・安寿子のもとに、暫く連絡を絶っていた弟・寿司夫から彼が書いた小説『のんきな姉さん』が送られて来た。それは、両親を失った姉弟の禁断の愛の物語。まさに、安寿子と寿司夫のことを綴ったものだった――。行き過ぎた愛情関係を止められないまま、寿司夫の子供を宿してしまった安寿子。しかし、彼女は弟への気持ちとは裏腹に子供の父親が彼であることを否定し、一男との結婚を決断する。やがて、現実と小説が交錯する中、安寿子は「あの子を理解してやれるのは私だけ」と、自殺をほのめかす寿司夫が待つ雪原へと急ぎ、彼を独り立ちさせるべく背中を押してやるのだった。



■解説

禁断の関係を持ってしまった姉弟の愛の行方を描いたドラマ。監督は、本作が初の劇場用長篇作品となる『新任女刑務官 檻の中の花芯』の七里圭で、森鴎外の『山椒大夫』、唐十郎の『安寿子の靴』、山本直樹の『のんきな姉さん』を下敷きに、監督自ら脚本を執筆。撮影を「秋聲旅日記」のたむらまさきが担当している。主演は、「アイデン&ティティ」の梶原阿貴と「MPD-PSYCHO/FAKE」の塩田貞治。尚、本作は「夢で逢えたら」と同時公開された。2002年製作。

  • 2004年1月10日 より

  • 配給:スローラーナー
  • 製作国:日本(2002)

■スタッフ

監督 七里圭 (シチリケイ)
脚本 七里圭 (シチリケイ)
原案 森鴎外 (モリオウガイ) 唐十郎 (カラジュウロウ) 山本直樹 (ヤマモトナオキ)
プロデューサー 石毛栄典 (イシゲエイテン) 宇佐美廉 (ウサミ) 磯見俊裕 (イソミトシヒロ)
撮影 たむらまさき (Masaki Tamura)
美術 松尾文子 (マツオアヤコ)
音楽 侘美秀俊 (タクミヒデトシ)
録音 白取貢 (シラトリミツグ)
音響効果 伊藤瑞樹 (イトウミズキ)
照明 佐藤譲 (サトウユズル)
編集 宮島竜治 (ミヤジマリュウジ)
衣装デザイン 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ライン・プロデューサー 中島武彦 (ナカジマタケヒコ)
助監督 西川美和 (Miwa Nishikawa)
スチール 宮澤豪 (ミヤザワゴウ)

■キャスト

俳優名 役名
梶原阿貴 (カジワラアキ)  藤田安寿子
塩田貞治 (シオタサダハル)  藤田寿司夫
大森南朋 (Nao Omori)  一男
三浦友和 (Tomokazu Miura)  課長
竹花梓 (タケハナアズサ)  華子
佐藤允 (Makoto Sato)  藪小路
細田玲菜 (ホソダレナ)  少女
細田晃慶 (ホソダアキフロ)  男の子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!