映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • SWEET SIXTEEN

    (原題:Sweet Sixteen)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

リアム(マーティン・コムストン)は学校にも行かずフラフラしている15歳の少年。彼の16歳の誕生日前日に、服役中の母ジーン(ミッシェル・クルター)が釈放される。リアムは母や姉シャンテル(アンマリー・フルトン)とささやかに暮らすことに胸をときめかせ、今の生活を抜け出す決意をしていた。そのために金を貯めようとして、親友のピンボール(ウィリアム・ルアン)と、母の恋人であるスタン(ゲイリー・マコーマック)が仕入れていた麻薬を盗み、売りさばく計画を立てる。その過激な行動で目をつけられ、やがて麻薬売買の胴元であるビッグ・ジェイの下で売人をするようになるリアム。だがヤクザの世界に深入りしてしまったため、ピンボールと仲たがいすることになる。しかしリアムはビッグ・ジェイから任されたピザ屋を切り盛りしつつ、麻薬を売りさばき金を貯め、ビッグ・ジェイの貸家を手に入れた。そしていよいよジーンの出所の日。新しい家でパーティーを催すが、ジーンはすぐにスタンのもとへ戻っていった。それに逆上したリアムは、思わずスタンをナイフで刺してしまう。人気もまばらな砂浜を呆然と歩くリアム。そんな彼に、誕生日を祝うシャンテルからの携帯電話が入るのだった。



■解説

過酷な境遇下にある不良少年を描いた痛切な青春映画。監督は「ブレッド&ローズ」のケン・ローチ。脚本のポール・ラヴァティ、撮影のバリー・エイクロイド、音楽のジョージ・フェントン、美術のマーティン・ジョンソン、編集のジョナサン・モリスら、主要スタッフは「ブレッド&ローズ」に引き続いての登板。出演はオーディションで選ばれた新人たちであるマーティン・コムストン、ウィリアム・ルアン、アンマリー・フルトン、ミッシェル・クルター、トミー・マッキー、「アシッド・ハウス」のゲイリー・マコーマックほか。2002年カンヌ国際映画祭脚本賞受賞。

  • 2002年12月28日 より

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:イギリス ドイツ スペイン(2002)

■スタッフ

監督 ケン・ローチ (Ken Loach)
脚本 ポール・ラヴァティ (Paul Laverty)
製作 レベッカ・オブライエン (Rebecca O'Brien)
撮影 バリー・アクロイド (Barry Ackroyd)
美術 マーティン・ジョンソン (Martin Johnson)
音楽 ジョージ・フェントン (George Fenton)
編集 ジョナサン・モリス (Jonathan Morris)
衣装デザイン キャロル・ケー・ミラー (Carole K. Millar)
字幕 齋藤敦子 (Atsuko Saito)

■キャスト

俳優名 役名
マーティン・コムストン (Martin Compston)  Liam
ウィリアム・ルアン (William Ruane)  Pinball
アンマリー・フルトン (Annmarie Fulton) 
ミッシェル・アバークロンビー (Michelle Abercromby)  Suzan
ミッシェル・クルター (Michelle Coulter)  Jine
ゲイリー・マコーマック (Gary McCormack)  Stin
トミー・マッキー (Tommy McAlees)  Rab
カラム・マッカリーズ (Calum McAlees)  Calum

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!