映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

宝を求めて王冠島へやって来たものの、海底火山の噴火によってルフィたちと離れ離れになったトナカイの船医・チョッパーは、ひょんなことから島の王・キリンライアンを亡くし悲しみに暮れていた珍獣たちと、島でただひとりの人間の少年・モバンビーによって、新しい王に祭り上げられる。そんなチョッパーと再会したルフィたちの前に、王なる宝を狙う極悪海賊で、モバンビーの父の敵でもあるバトラー伯爵一味が現れた。宝が動物たちの角のどれかに秘められていることを突き止め襲い来るバトラーから動物たちを守る為、王として勇気を振り絞って立ち向かうチョッパー。だが、遂にバトラー一味にキリンライアンの角が奪われてしまう。角の力によって巨獣化したバトラーを退治すべく、力を合わせて戦うチョッパー、モバンビー、ルフィたち。果たして、彼らの活躍によってバトラーは倒され、再びルフィたちと宝探しの冒険へ漕ぎ出して行くチョッパーに代わって、モバンビーが王冠島の新しい王となるのであった。



■解説

海賊王を目指して旅を続けるルフィとその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた、中篇アニメーションのシリーズ第3弾。監督は「ONE PIECE ねじまき島の冒険」の志水淳児。尾田栄一郎の原作キャラクターを基に、「〜ねじまき島の冒険」の橋本裕志が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「地獄先生ぬ〜べ〜 午前零時ぬ〜べ〜死す!」の梶原裕美子があたっている。声の出演は、「サクラ大戦 活動写真」の田中真弓、「劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇」の大谷育江ら。尚、本作は『2002春 東映アニメフェア』の一作として公開された。

  • 2002年3月2日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2002)

■スタッフ

監督 志水淳児 (シミズジュンジ)
脚本 橋本裕志 (Hiroshi Hashimoto)
原作 尾田栄一郎 (オダエイイチロウ)
企画 清水慎治 (シミズシンジ)
企画協力 金田耕司 (カネダコウジ) 瀧山麻土香 (タキヤママドカ)
製作 高岩淡 (タカイワタン) 泊懋 (トマリツトム) 山下秀樹 (ヤマシタヒデキ) 宮内正喜 東聡 (アズマサトシ)
キャラクター・デザイン 小泉昇 (コイズミノボル)
作画監督 小泉昇 (コイズミノボル)
デジタル撮影監督 梶原裕美子 (カジワラユミコ)
デジタル撮影チーフ 中得覚
デジタル撮影 武井利晴 (タケイトシハル) 福井政利 (フクイマサトシ) 坂西勝 高橋基 (タカハシ) 田代儀幸 (タシロヨシユキ) 安藤茂 (アンドウシゲル) 小谷野武 若尾卓見 (ワカオタクミ) 沼子哲也 (ヌマコテツヤ) 石井吉忠 (イシイヨシタダ) 根木秀介 (ネギシュウスケ)
美術監督 吉池隆司 佐南友理 (スナミユリ)
音楽 田中公平 (タナカコウヘイ)
主題歌 ダーザイン (Dasein)
録音 二宮健治 (ニノミヤケンジ)
音響効果 新井秀徳 (アライヒデノリ)
編集 福光伸一 (フクミツシンイチ)
選曲 神保直史 (ジンボナオフミ)
製作担当 隅幸二郎 (スミコウジロウ)
助監督 中島豊 (ナカジマユタカ)
スクリプター 原芳子
CGディレクター 猪原英史 (イノハラエイシ)
CGプロデューサー 氷見武士 (ヒミタケシ)
デジタル特殊効果 藤岡稔美 (フジオカトシミ) 平尾千秋 河内正行 (カワウチマサユキ) 下川信裕 (シモカワ) 太田直 星野健 (ホシノケン)
色彩設計 塚田劭
出演(声) 田中真弓 (タナカマユミ) 大谷育江 (オオタニイクエ) 中井和哉 (ナカイカズヤ) 岡村明美 (オカムラアケミ) 山口勝平 (ヤマグチカッペイ) 平田広明 (ヒラタヒロアキ) 折笠愛 (オリカサアイ) 江原正士 (エバラマサシ) 関智一 (セキトモカズ) 郷里大輔 (ゴウリダイスケ) 青野武 (Takeshi Aono) 藤田淑子 (Yoshiko Fujita)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!