映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 恋の骨折り損

    (原題:Love's Labour's Lost)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1939年。ナヴァール王国の若き王(アレッサンドロ・ニヴォラ)は、三年間学業に専念するため、学友のビローン(ケネス・ブラナー)、ロンガヴィル(マシュー・リラード)、デュメーン(エイドリアン・レスター)と共に、三年間の女人禁制の誓いをたてる。そこに病床にある父王の代理として、フランスの王女(アリシア・シルヴァーストン)が、お付きの美女キャサリン(エミリー・モーティマー)、ロザライン(ナターシャ・マケルホーン)、マライア(カルメン・イジョゴ)を連れて交渉にやってきた。固い誓いもどこへやら、男たちは一目で恋に落ちてしまう。彼らは美女たちをモノにすべく、一致団結。しかしフランス国王の訃報が届き、王女たちは帰国しなければならないことに。彼女たちは男たちに、12か月後も恋心が変わらなければ愛を受け入れると言い残して去っていく。時代は第二次世界大戦に突入していた。



■解説

シェイクスピアの名作恋愛劇を、ハリウッド・ミュージカルへのオマージュとしてアレンジした作品。監督・製作・脚色・主演は「ハムレット」のケネス・ブラナー。音楽は「大いなる遺産」のパトリック・ドイル。共演は「完全犯罪」のアレッサンドロ・ニヴォラ、「ウィング・コマンダー」のマシュー・リラード、「パーフェクト・カップル」のエイドリアン・レスター、「タイムトラベラー きのうから来た恋人」のアリシア・シルヴァーストン、「RONIN」のナターシャ・マケルホーン、「マウスハント」のネイサン・レインほか。

  • 2000年12月16日 より

  • 配給:アスミック・エース(アスミック・エース エンタテインメント=角川書店)
  • 製作国:イギリス アメリカ(1999)

■スタッフ

監督 ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)
脚色 ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)
原作 ウィリアム・シェークスピア (William Shakespeare)
製作総指揮 ガイ・イースト (Guy East) ナイジェル・シンクレア (Nigel Sinclair)
製作 デイヴィッド・バロン (David Barron) ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)
撮影 アレックス・トムソン (Alex Thomson)
美術 ティム・ハーヴィ (Tim Harvey)
音楽 パトリック・ドイル (Patrick Doyle)
編集 ニール・ファレル (Neil Farrell)
衣裳 アンナ・ブリューマ (Anna Buruma)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
アレッサンドロ・ニヴォラ (Alessandro Nivola)  The King
マシュー・リラード (Matthew Lillard)  Longaville
エイドリアン・レスター (Adrian Lester)  Dumaine
ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)  Berowne
アリシア・シルヴァーストーン (Alicia Silverstone)  The Princess
ナターシャ・マケルホーン (Natascha McElhone)  Rosaline
カーメン・エジョーゴ (Carmen Ejogo)  Maria
エミリー・モーティマー (Emily Mortimer)  Katherine
リチャード・クリフォード (Richard Clifford)  Boyet
ティモシー・スポール (Timothy Spall)  Don Armado
ジェラルディン・マクウァン (Geraldine Mcewan)  Holofernia
リチャード・ブライヤーズ (Richard Briers)  Nathaniel
ジミー・ユイル (Jimmy Yuill)  Dull
ステファニア・ロッカ (Stefania Rocca)  Jacquanetta
ネイサン・レイン (Nathan Lane)  Costard

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!