映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 東京ゴミ女

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

同じマンションに住むミュージシャンのヨシノリに片想い中のウエイトレスのみゆきは、彼の全てが知りたくて、彼が捨てたゴミを持ち帰ってはそれらを収集し、彼の生活を想像している。ある日、彼女はゴミの中からヨシノリの元彼女・サヤカからの手紙を見つけ、ヨシノリのライヴが近々あることを知る。当日、ライヴハウスからサヤカを連れ出し、彼を諦めさせたみゆき。ライヴ終了後、彼女は遂にヨシノリと言葉を交わすことに成功し、一夜を共にする。ところが翌朝、みゆきはヨシノリから意外な事実を聞かされる。実は、彼は彼女がゴミを盗んでいたことを知っていたのだ。あまりのことに衝撃を受けたみゆきは、今まで集めた彼のゴミを捨てるべく夢の島へ向かった。それから一ヶ月後、ヨシノリはどこかの女の所へ引っ越した。いつもの生活に戻ったみゆきは、心の中で呟く。「ヨシノリのゴミの中でひとつだけ捨てられなかったものがある。そのゴミは死ぬまで忘れられないだろう」と。



■解説

片想いの相手の全てを知りたくて、彼のゴミを盗んでは収集する女性の歪んだ恋愛の顛末を描いたドラマ。監督は「不貞の季節」の廣木隆一。脚本は「歯科医」の及川章太郎。撮影を「不貞の季節」の鈴木一博と「喪服妻 湿恥の香り」の飯岡聖英が担当している。主演は「御法度」の中村麻美と「発狂する唇」の鈴木一真。尚、本作は日本映画の枠を越えて活躍する6人の監督が、デジタル・ヴィデオを使用して描く恋愛ドラマ企画『ラヴシネマ』の第一弾作品として、製作・公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

  • 2000年10月7日 より

  • 配給:シネロケット(配給協力 ビターズ・エンド)
  • 製作国:日本(2000)

■スタッフ

監督 廣木隆一 (Ryuichi Hiroki)
脚本 及川章太郎 (オイカワショウタロウ)
企画 成田尚哉 (ナリタナオヤ)
製作 斎藤晃 遠藤久典 (エンドウヒサノリ)
プロデューサー 中島進 (ナカジマススム) 荒川礼子 (アラカワレイコ) 東康彦 (アズマヤスヒコ)
撮影 鈴木一博 (スズキカズヒロ) 飯岡聖英 (イイオカマサヒデ)
美術 林千奈 (ハヤシチナ)
音楽 岡村みどり (オカムラミドリ)
主題歌 wyolica (ワイヨリカ)
録音 土屋和之 (ツチヤカズユキ)
スタイリスト 小倉久乃 (オグラヒサノ)
アソシエイト・プロデューサー 菊田昌史 (キクタマサシ)
制作担当 鈴木嘉弘 (スズキヨシヒロ)
助監督 宮城仙雅 (ミヤギノリマサ)
スチール 平野晋子 (ヒラノシンコ)

■キャスト

俳優名 役名
中村麻美 (ナカムラマミ)  みゆき
鈴木一真 (Kazuma Suzuki)  ヨシノリ
柴咲コウ (Ko Shibasaki)  京子
小山田サユリ (オヤマダサユリ)  サヤカ
戸田昌宏 (トダマサヒロ)  川島
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  喫茶店のマスター
池内万作 (Mansaku Ikeuchi)  バンドメンバー
林泰文 (Yasufumi Hayashi)  バンドメンバー
デンベー (Denbe)  バンドメンバー
racco (ラッコ)  バンドメンバー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!