映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 押切 The strange story

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

悪夢に悩まされている自閉的な性格の高校生・押切トオルは、クラスメイトの未央に超常現象研究会のメンバーを紹介され、かつて物理学者の祖父と暮らしていた旧押切邸で怪奇現象があったことを知る。自らも邸に興味を抱いていた彼は、廃墟同然の邸を10年振りに訪れるが、そこで夢の中に出てくるガスマスクをした人物を目撃。そしてそれ以来、彼に奇妙な噂が立つようになるのであった。それは、最近学校周辺に出没するガスマスクの連続殺人鬼“墓掘人”の正体が、トオルではないかというもの。疑いを晴らす為、再び邸を訪れたトオルは、祖父がパラレル・ワールド=異次元の研究をしていたことや、墓掘人の正体がその異次元に住むもうひとりのトオルだったこと、更にそのトオルと幼い頃に入れ変わっていたことを知る。そして今、異次元のトオルはトオルの世界に戻ろうとしていた。トオルは、それを阻止すべくもうひとりの自分と対峙。見事、倒すことに成功するも、異次元のトオルは「パラレル・ワールドはひとつではない」という無気味な言葉を残して息絶えるのであった。



■解説

ひとりの男子高校生が体験する、パラレル・ワールドの恐怖を描いたホラー。監督は、『赤頭巾ちゃん気をつけて』の佐藤善木で、本作が劇場用初監督作品となる。伊藤潤二による原作コミックを、佐藤監督自身が脚色。撮影を「アナザヘヴン」の高瀬比呂志が担当している。主演は、「クロスファイア」の徳山秀典。HD・キネコ作品。

  • 2000年9月2日 より

  • 配給:オメガ・ミコット
  • 製作国:日本(2000)

■スタッフ

監督 佐藤善木 (サトウヨシキ)
脚本協力 菊原といみ (キクハラトイミ)
脚色 佐藤善木 (サトウヨシキ)
原作 伊藤潤二 (イトウジュンジ)
エクゼクティブ・プロデューサー 横濱豊行 (Toyoyuki Yokohama) 上松道夫 (ウエマツミチオ)
共同エグゼクティヴ・プロデューサー 李昊鐘 竹中功 (タケナカイサオ)
プロデュース 三宅澄二 (ミヤケチョウジ) 佐藤凉一 (サトウリョウイチ)
プロデューサー 宮崎大 (Dai Miyazaki) 角田朝雄 (ツノダアサオ) 木下健士 (キノシタケンジ)
共同プロデューサー ユーチャン・ジョー (ユーチャンジョー) 吉田晴彦 (ヨシダハルヒコ)
撮影 高瀬比呂志 (タカセヒロシ)
美術 室岡秀信 (ムロオカヒデノブ)
音楽 ZUNTATA (ズンタタ)
録音 本田孜 (ホンダツトム)
整音 薄井洋明 (ウスイヒロアキ)
音響効果 真道正樹 (シンドウマサキ)
照明 和栗一彦 (ワグリカズヒコ)
編集 斉藤和彦 (サイトウカズヒコ)
衣裳 杉山敦子
VE 小田切徹 (オダギリトオル)
助監督 高橋浩 (タカハシヒロシ)
スクリプター 田中小鈴 (タナカコスズ)
スチール 阿部昌弘 松澤幸之助 (マツザワコウノスケ)
VFXコーディネーター 小田一生 (オダイッセイ)
VFXスーパーバイザー 柳原嘉宜 (ヤナギハラヨシキ)
CGIディレクター 鈴木博幸 (スズキヒロユキ)
造型 磯金秀樹 (イソガネヒデキ)
操演 國米修市 (クニヨネシュウイチ)

■キャスト

俳優名 役名
徳山秀典 (トクヤマヒデノリ)  押切トオル
初音映莉子 (ハツネエリコ)  未央
天本英世 (アマモトヒデヨ)  押切灰郎
本田大輔 (ホンダダイスケ)  中島
チェ・シアン (チェシアン) 
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  田野倉
片山雅彦 (カタヤママサヒコ)  神山
三戸部貴彦 (ミトベタカヒコ)  小泉
小寺あゆみ (コデラアユミ)  渡辺
備瀬貴之 (ミツセタカユキ) 
世古陽丸   押切トオルの父
佐藤直子 (サトウナオコ)  押切トオルの母
木村つかさ (キムラツカサ) 
津田健次郎 (ツダケンジロウ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!