映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • GLOW 僕らはここに…。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

都電の走る下町。高校をドロップアウトし、入院中の母親に代わって喫茶店を切り盛りしているアユミの耳に、親友・奥田との喧嘩が原因で街を離れていたシゲトが帰ってきたとの知らせが届いた。かつて好意を寄せていたふたりは互いを意識するものの、会えない時間が長すぎてなかなか素直になれないばかりか、彼に想いを寄せるコギャル・モデルの理沙の邪魔が入って想いを伝えることが叶わない。しかし、ふたりを急接近させたのは、アユミの弟である健太とシゲトの後輩グループの飯田との諍いだった。健太と飯田の間に入って事を収めるシゲト。そんな彼と奥田のわだかまりを解いてやるアユミ。やがて、ふたりは付き合うようになり、何もかもがうまくいくように見えた。ところがその矢先、健太が飯田に怪我を負わせる事件を起こしてしまう。再び仲裁役を買って出るシゲトに、秘かにリベンジを企てる飯田。理沙によってその計画を知らされたアユミは、急いでシゲトの元へ赴くが、その時、既に彼は飯田たちに囲まれていた。数日後、シゲトとの想い出の土手にひとり佇むアユミの姿があった。



■解説

一組の男女のピュアな恋模様を中心に、今を生きる若者たちの姿を活写した青春ドラマ。監督は「ポッキー坂恋物語 かわいいひと EPISODEIII」の前田哲。脚本は、佐野壮の原案を基に、「ベル・エポック」の福田卓郎と前田監督が共同で執筆。撮影を「ユーリ」の小倉和彦が担当している。主演は、新人の上原歩と斉藤重人。尚、本作はキャストに既存の役者を起用せず、従来の映画製作の枠にとらわれない作品作りを目指す『ストリートムービープロジェクト』の第1弾作品として製作された。

  • 2000年8月1日 より

  • 配給:エルクインフィニティ=メディアスーツ
  • 製作国:日本(2000)

■スタッフ

監督 前田哲 (マエダテツ)
監修 森田浩章 (モリタヒロアキ)
スーパーバイザー 中西健夫 (ナカニシタケオ)
脚本 福田卓郎 (フクダタクロウ) 前田哲 (マエダテツ)
原案 佐野壮 (サノソウ)
企画 森田浩章 (モリタヒロアキ)
ゼネラル・プロデューサー 遠藤秀きつ (エンドウシュウキツ)
プロデューサー 梅川治男 (ウメカワハルオ)
撮影 小倉和彦 (オグラカズヒコ)
美術 鈴村高正 (スズムラタカマサ)
音楽監督 茂野雅道 (シゲノマサミチ)
音楽プロデューサー 後藤知義 (ゴトウトモヨシ) 河津知典 (カワヅカズノリ)
主題歌 スーパークリス・フューチャリング・ジャンボマン (SUPER CRISS featuring JANBO-MAN)
録音 横野一氏工 (ヨコノカズシコ)
音響効果 中村佳央 (ナカムラヨシオ)
照明 小山田智 (オヤマダサトル)
編集 宮島竜治 (ミヤジマリュウジ)
スタイリスト 大津享子 (オオツリョウコ)
アソシエイト・プロデューサー 江上雅彦 (エガミマサヒコ) 清水幸治 (シミズコウジ) 柿崎孝志 (カキザキコウジ)
助監督 竹内正樹 (タケウチマサキ)
スクリプター 工藤みずほ (クドウミズホ)
スチール 高橋宏幸 (タカハシヒロユキ)

■キャスト

俳優名 役名
上原歩 (ウエハラアユミ)  アユミ
斉藤重人 (サイトウシゲト)  シゲト
生田いづみ (イクタイヅミ)  理沙
田中雄士 (タナカユウジ)  飯田
川辺武 (カワベタケシ)  健太
乙津大作 (オトツダイサク)  奥田
松田美由紀 (マツダミユキ)  美保子
綾田俊樹 (アヤタトシキ)  酒屋の夫
角替和江 (カドカエカズエ)  酒屋の妻
小島裕二 (コジマユウジ)  ジュン
照井憲宇 (テルイケンウ)  アキラ
工藤友美 (クドウトモミ)  モモ
船木明日香 (フナキアスカ)  ナナ
松藤あつこ (マツフジアツコ)  サクラ
山口紗由里 (ヤマグチサユリ)  ユリ
前野ひとみ (マエノヒトミ)  スミレ
矢澤幸三郎 (ヤザワコウザブロウ)  石田

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!