映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 呪怨(2000)

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

じゅおん【呪怨】つよい怨みを抱いて死んだモノの呪い。それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。その呪いに触れたものは命を失い、新たなる呪いが生まれる……。妻の出産を間近に控えた小学校教師の小林は、長期欠席中の生徒・俊雄の家庭訪問に出かけた。そこで、彼は俊雄が大学時代の同窓生・伽椰子の息子であることを知り、さらに伽椰子が小林への偏執的な想いを秘めた日記と彼女の変死体を発見する。恐怖におののき逃げ出そうとする小林。だが、彼は伽椰子の夫・剛雄に妻とお腹の子を惨殺され、また自らも伽椰子の呪怨によって殺されてしまう。それから後、惨劇のあった同じ家に引っ越してきた村上家にも不幸が起こる。長女・柑菜の家庭教師・由紀と長兄の強志が行方不明になり、柑菜と母親の典子も呪怨によって惨殺されたのだ。そして数年後、しばらく空家になっていたその家に北田夫婦が引っ越してきた。家を売った不動産屋・鈴木達也の妹で霊感のある響子は、その夫婦が心配になり様子を伺いに行くが、良美を見た途端、彼女は不吉な空気を感じるのであった……。



■解説

一軒の呪われた家を巡る惨劇を描いたオカルト・ホラー。監督は本作が初監督作品となる清水崇で、脚本も自らが担当。撮影を木次信仁が担当している。出演は、「皆月」の柳ユーレイ、「発狂する唇」の三輪ひとみ、「ブギーポップは笑わない」の三輪明日美、「死国」の栗山千明ら。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

  • 2000年3月18日 より

  • 配給:東映ビデオ
  • 製作国:日本(2000)

■スタッフ

監督 清水崇 (Takashi Shimizu)
監修 高橋洋 (Hiroshi Takayashi)
脚本 清水崇 (Takashi Shimizu)
企画 黒澤満 (クロサワミツル)
プロデューサー 一瀬隆重 (イチセタカシゲ) 高島正明 (タカシママサアキ) 加藤和夫 (カトウカズオ)
撮影 木次信仁 (キツギノブヒト)
装飾 坂入蛇虎 (サカイリココウ)
音楽 ゲイリー芦屋 (ゲイリーアシヤ)
録音 鴇田満男 (トキタミツオ)
サウンドエフェクト 倉橋静男 (Shizuo Kurahashi)
照明 岡秀雄 (オカヒデオ)
スタイリスト 小澤和歌子 (オザワワカコ)
VE 田代浩由紀 (タシロヒロユキ)
製作主任 重竹一雄 (シゲタケカズオ)
助監督 北川敬一 (キタガワケイイチ)
スクリプター 木ノ下結子 (キノシタユウコ)
スチール 安保隆
CGディレクター 是枝勉 (コレエダツトム)
CGクリエイター 大野容弘 (オオノヨシヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
柳憂怜 (ヤナギユウレイ)  小林俊介
三輪ひとみ (ミワヒトミ)  由紀
三輪明日美 (ミワアスミ)  村上柑菜
栗山千明 (Kuriyama Chiaki)  田村瑞穂
小山僚太 (コヤマリョウタ)  佐伯俊雄
藤貴子 (フジタカコ)  佐伯伽椰子
洞口依子 (Doguchi Yoriko)  中村
安藤一志 (アンドウカズシ)  村上強志
吉行由実 (ヨシユキユミ)  村上典子
松山鷹志 (Takashi Matsuyama)  佐伯剛雄
大家由祐子 (ダイケユウコ)  鈴木響子
芦川誠 (アシカワマコト)  鈴木達也
でんでん (Denden)  吉川
諏訪太郎 (スワタロウ)  神尾
芹沢礼多 (セリザワ)  飯塚
優恵 (ユエ)  小林真奈美
木内淳一 (キウチジュンイチ)  手塚
並樹史朗 (Shiro Namiki)  監察医
藤井かほり (フジイカオリ)  北田良美
翁華栄 (Kaei Okina)  北田洋
斎藤繭子 (サイトウマユコ)  事務員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!