映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • タイタンA.E.

    (原題:Titan A. E.)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

西暦3028年、地球はドレッジ・エイリアンの襲来と恐るべき砂嵐によって壊滅。幼いケールは父・タッカー教授(声=ロン・パールマン)から人類の未来を握る指輪を託されて地球を脱出、タッカーは自身が開発した巨大宇宙船タイタン号に乗って宇宙へと去り、その後ドレッジは地球を爆破した……。A.E.(After Earth Ends)15年。成長したケール(声=マット・デイモン)はひょんなことで人類再統合を目指す船長コルソ(声=ビル・プルマン)と知り合う。コルソはケールが持つ指輪にはタッカーが乗り込んだタイタン号の隠れ場所の秘密が隠されていると教えた。ドレッジの追跡を逃れ、コルソの宇宙船ワルキューレ号に乗り込んだケールは、美人飛行士アキーマ(ドリュー・バリモア)、一等航海士プリード(ネイサン・レイン)らクルーと一路惑星セシャリムへと向かうが、やがて衝撃の事実が。コルソとプリードが人類を裏切ってドレッジと結託していたのだ。漂流コロニーのニュー・バンコクに置き去りにされたふたりは、中古宇宙船を修理して最終目的地〈ティグリンのアイスリング〉の巨大な氷の結晶の奥に眠るタイタン号へと向かう。それを追うコルソのワルキューレ号と地球を破壊したドレッジ軍の母船。かくして、ケールは人類の未来を救うべく奮戦するのだった。



■解説

地球滅亡後の宇宙で人類の未来のために戦う男女の姿を、最新鋭の3D-CGIを駆使して描いたSFアニメ。監督は「アナスタシア」のドン・ブルースとゲーリー・ゴールドマンのコンビ。脚本はベン・エドランド、ジョン・オーガスト(「go」)、ジョス・ウェドン(「エイリアン4」)。音楽は「スポーン」「13ウォリアーズ」のグレアム・レヴェル。サウンドデザインは「アルマゲドン」のクリストファー・ボイエス。声の出演は「リプリー」のマット・デイモン、「25年目のキス」のドリュー・バリモア、「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマンほか。

  • 2000年8月12日 より

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2000)

■スタッフ

監督 ドン・ブルース (Don Bluth) ゲイリー・ゴールドマン (Gary Goldman)
アニメーション監督 レン・サイモン (Len Simon)
脚本 ベン・エドランド (Ben Edlund) ジョン・オーガスト (John August) ジョス・ウェドン (Joss Whedon)
原案 ハンス・バウアー (Hans Bauer) ランドール・マコーミック (Randall McCormick)
エクゼクティブ・プロデューサー ポール・ガーツ (Paul Gertz)
製作 デイヴィッド・カーシュナー (David Kirschner) ゲイリー・ゴールドマン (Gary Goldman) ドン・ブルース (Don Bluth)
音楽 グレーム・レヴェール (Graeme Revell)
音楽監修 グレン・バラード (Glen Ballard)
サウンドデザイン クリストファー・ボイエス (Christrher Boyes)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)
VFX監修 デビッド・ポール・ドゾレッツ (DavidPaul Dozoretz)
VFX編集 ポール・マーティン・スミス (Paul Martin Smith)
出演(声) マット・デイモン (Matt Damon) ビル・プルマン (Bill Pullman) ジョン・レグイザモ (John Leguizamo) ネイサン・レイン (Nathan Lane) ジャニーヌ・ギャロファロ (Janeane Garofalo) ドリュー・バリモア (Drew Barrymore) ロン・パールマン (Ron Perlman) アレックス・ディー・リンツ (Alex D. Linz) トーン・ロック (Tone Loc) ジム・ブラウアー (Jim Breuer)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!