映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チューブ・テイルズ/スティール・アウェイ

    (原題:Steal Away)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ブリーフケースを持った男を襲い、いきなり銃撃された後、奪ったケースを持って地下鉄に逃げ込んだ強盗カップル(ハンス・マシソン、カーメン・イジョゴ)。盗難防止用の赤い粉末を浴びたふたりはやってきた地下鉄に乗り込む。神の教えを説く牧師、乗客の足を洗う助手の少年。悪酔いしたサラリーマンが彼らにからむが、そこに奇跡が。札束もふたりの服も元に戻ったのだ。だが、列車を降りたふたりは改札で引き離される。気がつくと青年は草原におり、死んだはずの母と再会していた。実は彼は先ほどの銃撃で死に、人生の終着駅へとたどりついていたのだ。



■解説

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

  • 2000年8月5日 より

  • 配給:アミューズ配給(テレビ東京=テレビ大阪=アミューズ提供)
  • 製作国:イギリス(1999)

■スタッフ

監督 チャールズ・マクドゥガル (Charles McDougall)
脚本 ニック・ペリー (NickPerry)
原案 ティー・ジェイ・オースティン (T. J. Austin)
製作 リチャード・ジョブソン (Richard Jobson)
共同製作 トニー・トンプソン (Tony Thompson)
撮影 スー・ギブソン (Sue Gibson) デイヴィッド・ジョンソン (David Johnson) ブライアン・テュファノ (Brian Tufano)
美術 イヴ・マヴラキス (Eve Mavrakis)
音楽 キース・アタック (Keith Attack)
編集 ニーヴン・ハウィー (Niven Howie) リズ・グリーン (Liz Green)
衣裳 ヴェリティ・ホークス (Verity Hawkes)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ハンス・マセソン (Hans Matheson)  Boy
カーメン・エジョーゴ (Carmen Ejogo)  Girl
ショーン・ピートウィー (SeanPertwee)  Driver
ドン・ウェリントン (Don Warrington)  Preacher

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!