映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チューブ・テイルズ/ボーン

    (原題:Bone)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

演奏会の後、コントラバスを抱えて地下鉄で家路へ急ぐミュージシャン(ジョー・ダッティン)。切符売りの窓口にあった落とし物の定期入れ。写真の美女ルイーズ(ケイ・カラーム)に魅せられ、彼女とのひとときを想像する彼の脳裏にメロディが浮かぶ。すると目の前に当の美女が。彼は楽器を取り出して1曲披露、夢か現か、幸せのひととき。



■解説

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

  • 2000年8月5日 より

  • 配給:アミューズ配給(テレビ東京=テレビ大阪=アミューズ提供)
  • 製作国:イギリス(1999)

■スタッフ

監督 ユアン・マクレガー (Ewan McGregor)
脚本 マーク・グレイグ (Mark Greig)
原案 サム・タガート (Sam Taggart)
製作 リチャード・ジョブソン (Richard Jobson)
共同製作 トニー・トンプソン (Tony Thompson)
撮影 スー・ギブソン (Sue Gibson) デイヴィッド・ジョンソン (David Johnson) ブライアン・テュファノ (Brian Tufano)
美術 イヴ・マヴラキス (Eve Mavrakis)
編集 ニーヴン・ハウィー (Niven Howie) リズ・グリーン (Liz Green)
衣裳 ヴェリティ・ホークス (Verity Hawkes)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ケイ・カラーム (Kay Curram) 
ジョー・ダッティン (Joe Duttine)  Flamboyant Soloist

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!