映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チューブ・テイルズ/パパは嘘つき

    (原題:My Father the Liar)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

両親が離婚して母と暮らす少年(トム・ワトソン)の元に父親(レイ・ウィンストン)が迎えに来る。ふたりで駅に向かう途中、少年は独り言をわめく老紳士を見かける。彼は突然電車に飛び込んで自殺した。父は息子に「あの人は落ちただけだ」とウソをつく。



■解説

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

  • 2000年8月5日 より

  • 配給:アミューズ配給(テレビ東京=テレビ大阪=アミューズ提供)
  • 製作国:イギリス(1999)

■スタッフ

監督 ボブ・ホスキンス (Bob Hoskins)
脚本 ポール・フレイザー (Paul Fraser)
原案 クリスティーヌ・バリー (Chrtistine Barry)
製作 リチャード・ジョブソン (Richard Jobson)
撮影 スー・ギブソン (Sue Gibson) デイヴィッド・ジョンソン (David Johnson) ブライアン・テュファノ (Brian Tufano)
美術 イヴ・マヴラキス (Eve Mavrakis)
音楽 サイモン・ボスウェル (Simon Boswell)
編集 ニーヴン・ハウィー (Niven Howie) リズ・グリーン (Liz Green)
衣裳 ヴェリティ・ホークス (Verity Hawkes)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)
共同製作 トニー・トンプソン (Tony Thompson)

■キャスト

俳優名 役名
トム・ワトソン (Tom Watson)  Son
レイ・ウィンストン (Ray Winstone)  Father
ウィリアム・ホイランド (William Hoyland)  Suicide Victim

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!