• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『アンパンマンとたのしい仲間たち おむすびまんと夏まつり やきそばパンマンとバイキン西部劇』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンパンマンとたのしい仲間たち おむすびまんと夏まつり やきそばパンマンとバイキン西部劇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

【おむすびまんと夏まつり】夏祭りの屋台の準備に大忙しのおむすびまんとこむすびまん。しょくぱんまんにしょくぱんまん号を借りて、お米やうめぼしばあやの家で貰った梅干しを運んでいる途中、彼らは「ハヒフヘホー!」と現れたばいきんまんに襲われてしまう。しかし、駆けつけたアンパンマンたちによってばいきんまんは撃退。無事、夏祭りは開催されるのであった。【やきそばパンマンとバイキン西部劇】初めて引かれた鉄道の開通式で盛り上がる西部の町。人々は、新鮮な野菜や果物を運んできてくれるSLマンの到着を心待ちにしている。ところが、またまたばいきんまんとドキンちゃんがそれを邪魔した。大列車強盗よろしく、SLマンを襲って果物を食べてしまうばいきんまん。だが、ばいきんまんの悪巧みに気づいたやきそばパンマンと荒野の用心棒・ハンバーガーキッドがそれを阻止。果物はなくなってしまったけれど、新鮮な野菜を無事町まで運ぶことが出来たやきそばパンマンは、パンを持って開通式にやってきたアンパンマンたちと一緒に、町の人たちにやきそばパンを作って振る舞うのであった。



■解説

アンパンマンの楽しい仲間、おむすびまんとやきそばパンマンをフィーチャーした2話構成のオムニバス・アニメーション。監督は大賀俊二。脚本は、金春智子と「アンパンマンとおかしな仲間 おむすびまんとおばけやしき」の日吉恵。撮影を「アンパンマンとおかしな仲間」の白尾仁志が担当している。声の出演に京田尚子、小杉十郎太ら。尚、本作は「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」の併映短篇として公開された。

  • 1999年7月24日 より

  • 配給:東京テアトル=メディアボックス
  • 製作国:日本(1999)

■スタッフ

監督 大賀俊二 (オオガシュンジ)
脚本 金春智子 日吉恵 (ヒヨシメグミ)
原作 やなせたかし (Takashi Yanase)
製作 加藤俊三 (カトウ) 伊藤梅男 (イトウウメオ)
プロデューサー 岡本東郎 (オカモトハルオ) 山下洋 (ヤマシタヒロシ) 柳内一彦
絵コンテ 奥脇雅晴 (オクワキマサハル) 大原実 (オオハラミノル)
設定 大久保修 (オオクボオサム)
作画監督 大久保修 (オオクボオサム)
撮影監督 白尾仁志 (シラオヒトシ)
撮影 トムス・フォト
美術監督 光元博行
音楽監督 鈴木清司 (スズキセイジ)
音楽 いずみたく 近藤浩章 (コンドウヒロアキ)
音楽プロデューサー 山田慎也 (ヤマダシンヤ) 千石一成 (センゴクカズナリ) 国分浩安 (コクブヒロヤス)
主題歌 ドリーミング 戸田恵子 (Toda Keiko) 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 藤井恒久 (フジイツネヒサ) 小杉十郎太 (コスギジュウロウタ)
音響監督 山田悦司 山田智明
音響効果 糸川幸良 (イトカワユキヨシ)
編集 鶴渕和子 (ツルフチカズコ)
アソシエイト・プロデューサー 水沼健二 (ミズヌマケンジ)
色彩設定 ますだよしまさ (マスダヨシマサ)
出演(声) 京田尚子 (キョウダナオコ) 林原めぐみ (ハヤシバラメグミ) 中尾隆聖 (ナカオリュウセイ) 桑島法子 (クワシマホウコ) 島本須美 (シマモトスミ) 戸田恵子 (Toda Keiko) 増岡弘 (マスオカヒロシ) 佐久間レイ (サクマレイ) 鶴ひろみ (ツルヒロミ) 坂本千夏 (サカモトチカ) 三ツ矢雄二 (ミツヤユウジ) 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 藤井恒久 (フジイツネヒサ) 小杉十郎太 (コスギジュウロウタ) 三ツ矢雄二 (ミツヤユウジ) 西村明紘 (ニシムラアキヒロ) 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 稲川淳二 (イナガワジュンジ) 内田直哉 (ウチダナオヤ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!