映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Nile ナイル

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

カイロにある東都大学のエジプト考古学研究の基点・トートハウスが襲撃され、西山教授が拉致されたとに知らせが国際通信社に入った。時を同じくして、日本に暮らす西山教授の幼い息子・海も何者かによって誘拐された。5年ぶりに帰国していた元カイロ支局長で西山教授の親友でもある見城は、ふたつの事件に関連を確信する。教授が海のパソコンに送信していた暗号を手に再びエジプトへと飛ぶが、教授は死体で発見される。力を落とす見城に、ライラと名乗る謎の女性から電話が入る。美術品の国際密売シンジケートの黒幕・ピアスに弟のオサマを人質に、愛人関係を強要されていた彼女は、監禁されていた弟と海を助け出し、見城に助けを求めてきたのだ。彼女と共に子供たちを無事保護し、ピアスの追っ手と闘う見城。その中、彼は3年前に内戦に巻き込まれて死亡した妻ナディアにライラがそっくりだったことから、彼女にほのかな恋心を抱くようになる。やがて、警察が動きだしピアス一味に捜査のメスが入る。だが、行方をくらましたピアスを見つけ出すことはできなかった。同じ頃、西山教授の助手・末永が、暗号解読に成功する。暗号は、王家の秘宝が隠された場所を示しており、末永はひとりで王墓に向かう。実は、末永はピアスの部下だったのだ。彼の悪事に気づいた見城は、秘宝強奪を阻止しようとするが、現れたピアスによってライラが殺される。親友と愛する女性の復讐に燃える見城。壮絶な闘いの末、彼はピアスを倒したのだった。



■解説

悠久の聖地・エジプトを舞台に、日本人ジャーナリストが美術品の密売組織に闘いを挑むアクション・ロマン。監督は「新・極道渡世の素敵な面々 きりとりブルース」の和泉聖治。早稲田大学教授の吉村作治による原作を基に、「オサムの朝」の田部俊行が脚色。撮影を「惚れたらあかん 代紋の掟」の鈴木耕一が担当。主演は「しあわせになろうね」の渡瀬恒彦。

  • 1999年11月13日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1999)

■スタッフ

監督 和泉聖治 (イズミセイジ)
脚色 田部俊行
原作 吉村作治 (ヨシムラサクジ)
企画 石川芳彰 牛迫俊機 (ウシサコトシキ)
製作 草薙修平 (クサナギシュウヘイ) 高橋昌志 (タカハシマサシ)
プロデューサー 中村洋 (ナカムラヒロシ) 竹山昌利 (タケヤママサトシ) 吉村文雄 (ヨシムラフミオ) ナビル・シャズリ (ナビル・シャズリ)
撮影 鈴木耕一 (スズキコウイチ)
アートディレクター ハメッド・ハムダン (ハメッド・ハムダン)
美術 竹村公一 (タケムラコウイチ)
音楽 服部克久 (ハットリカツヒサ)
主題歌 スージー・キム (スージー・キム)
録音 谷村彰治
音響効果 原田サウンド (ハラダサウンド)
照明 三萩国明
編集 阿部嘉之 (アベヨシユキ)
コスチュームデザイナー モニア・ファトフ・エル・バブ (モニア・ファトフ・エルバブ)
衣裳 鈴木いづみ (スズキイヅミ)
スタイリスト 原口則子 (ハラグチノリコ)
選曲 秋本彰 (アキモトアキラ)
制作主任 小松功 (コマツイサオ)
助監督 谷口正行 (タニグチマサユキ)
ファーストアシスタントディレクター モハメッド・シャバーン (モハメッド・シャバーン)
スクリプター 宮下こずゑ
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  見城治彦
ラニア・サイエド・ユーセフドナルド (ラニア・サイエ・ドユーセフドナルド)  ライラ・アリ
ラニア・サイエド・ユーセフドナルド (ラニア・サイエ・ドユーセフドナルド)  ナディア
ユーリー・B・ブーラフ (ユーリー・ビー・ブーラフ)  ピアス
片桐竜次 (カタギリリュウジ)  業田清輝
三浦春馬 (Haruma Miura)  西山海
小松裕奈 (コマツユウナ)  西山恵子
吉村作治 (ヨシムラサクジ)  西山太郎
名高達男 (Tatsuo Nadaka)  野口明
哀川翔 (Sho Aikawa)  浜田啓介
宍戸開 (シシドカイ)  内藤正章
高野拳磁 (タカノ)  シーハン
新藤栄作 (シンドウエイサク)  末永慎一
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  板東環
夏樹陽子 (ナツキヨウコ)  国際通信社社員
寺田農 (Minori Terada)  ナレーション

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!