映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Born to beワイルド

    (原題:Wild America)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

マーシャル(ジョナサン・テイラー・トーマス)、マーク(デボン・ソーワ)、マーティ(スコット・ベアストー)のストーファー三兄弟はアーカンソー州フォート・スミスで生まれた。映画が最高の娯楽であった60年代、兄弟の楽しみも8ミリフィルムを撮り、友人にその映像を見せること。三男のマーシャルはそのたびに危険なスタントを演じさせられた。ある夏、父のマーティ・シニア(ジェイミー・シェリダン)と母のアグネス(フランス・フィッシャー)が兄たちに16ミリのカメラを与える。マーティとマークは珍しい動物を撮影し、フィルムをテレビ会社に売ることを思いつく。マーシャルもこっそりついていき、兄弟たちの冒険が始まった。ボロボロの車に乗り、アメリカの大自然へ挑む兄弟。アリゲーターに襲われ、ヘラジカに追われながらも撮影を続けていた彼らは、熊が集団で冬眠するという伝説の洞窟にたどりつく。熊に襲われそうになりながら必死でカメラを回し、無事帰還。父の急な入院で一時は映画上映をあきらめた長男のマーティだったが、マーシャルの挑発で上映を決意。フィルムはつたないものだったが、上映会のあとに真っ先に拍手したのは父のマーティ・シニアだった。



■解説

全米ティーンのアイドル3人がみずみずしい少年たちを演じた感動ドラマ。野生動物の優れたドキュメンタリストであり、数々の映画、テレビ番組の監督・プロデューサーでもあるマーク・ストーファーの実体験をもとに映画化。監督は「エンジェルス」のウィリアム・ディア。脚本はストーファーの体験をもとにデイヴィッド・マイケル・ウィーガーが脚色。製作はマーク・ストーファーと「シティスリッカーズ」のアービー・スミス、ジェームズ・G・ロビンソン。製作総指揮は「ディアボリカ」のゲーリー・バーバー、ビル・トッドマン・Jr、「ポストマン」のスティーブ・ティッシュ。撮影は「ザ・ファントム」のデイヴィッド・バー。音楽は「ソルジャー」のジョエル・マクニーリー。美術は「クルーレス」のスティーヴン・ジョーダン。衣裳はマリー・E・マクレオド。主演は「ピノキオ」のジョナサン・テイラー・トーマス、「キャスパー」のデボン・ソーワ、「ポストマン」のスコット・ベアストー、共演は「暗闇のささやき」のジェイミー・シェリダン、「タイタニック」のフランシス・フィッシャーほか。

  • 1999年10月9日 より

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(1997)

■スタッフ

監督 ウィリアム・ディア (William Dear)
脚本 デイヴィッド・マイケル・ウィーガー (David Michael Wieger)
原案 マーク・ストーフ (Mark Stouffer)
エグゼクティブプロデューサー ゲイリー・バーバー (Gary Barber) スティーヴ・ティッシュ (Steve Tisch) ビル・トッドマン・ジュニア (Bill Todman Jr.)
製作 ジェームズ・ジー・ロビンソン (James G. Robonson) アービー・スミス (Irby Smith) マーク・ストーフ (Mark Stouffer)
撮影 デイヴィッド・バー (David Burr)
美術 スティーヴン・ジョーダン (Steven J. Jordan)
音楽 ジョエル・マクニーリー (Joel McNeely)
編集 O・ニコラス・ブラウン (O. Nicholas Brown)
衣装デザイン メアリー・マクロード (Mary E. McLeod)
字幕 松岡葉子 (Yoko Matsuoka)

■キャスト

俳優名 役名
ジョナサン・テイラー・トーマス (Jonathan Taylor Thomas)  Marshall Stouffer
デヴォン・サワ (Devon Sawa)  Mark Stouffer
スコット・ベアストウ (Scott Bairstow)  Marty Stouffer Jr.
フランセス・フィッシャー (Frances Fisher)  Agnes Stouffer
ジェイミー・シェリダン (Jamey Sheridan)  Marty Stouffer Sr.
トレイシー・ウォルター (Tracey Walter)  Leon
ドン・ストロード (Don Stroud)  Stango
ザック・ウォード (Zack Ward)  D. C.

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!