映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ファイアーライト

    (原題:Firelight)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1837年、ロンドン。22歳のスイス人家庭教師エリザベス(ソフィ・マルソー)は負債を負った父の窮地を救うため、貴族チャールス(スティーヴン・ディレイン)の提案で子供ができない彼のために彼の子を産む取引を結んだ。三夜を共にすごすうち、ふたりは深い仲になったが、子供を渡した後は二度と会わないことを約束した。9ヵ月後、エリザベスは女児を産んだが、娘はすぐに彼女から引き離された。だが、彼女はずっと娘のことを思い続けた。7年後。エリザベスは南部サセックス州にあるチャールズの邸に7歳になる娘ルイザ(ドミニク・ベルコート)の家庭教師となる。娘の居所を捜し続けた果ての決断だった。実の母親がどこかにいると察しはじめたルイザは、わがまま一杯に暮らしており、エリザベスにも反抗的な態度をとり続ける。母親であることを隠しながら、そんなルイザを厳しくしかし暖かくしつけていくエリザベス。当初はエリザベスとの思いがけない再会にとまどっていたチャールズも、再びエリザベスにひかれていき、ふたりの仲は再燃した。ルイザもやがてエリザベスが本当の母親だと感じ始め、エリザベスの前に新たな運命が開けていくのだった。



■解説

代理母の女性の娘とその父親への秘められた愛を描いたドラマ。監督・脚本は「永遠の愛に生きて」「ネル」の脚本家であるウィリアム・ニコルソンで彼の監督デビュー作。製作はブライアン・イーストマン。製作総指揮はスーザン・カートソニス、リック・リード、マット・ウィリアムス、デイヴィッド・マクファーソン、カーメン・フィネストラ。撮影はBBC出身で「エイリアン3」(第2班のみ)のニック・モリス。音楽は「疑惑に抱かれて」のクリストファー・ガニング。美術はロブ・ハリス。編集はクリス・ウィンブル。衣裳はアンドレア・ゲイラー。出演は「アンナ・カレーニナ」のソフィ・マルソー、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のスティーヴン・ディレイン、「ロマンスに部屋貸します」のケヴィン・アンダーソン、「D3 マイティ・ダック」のジョス・アックランドほか。

  • 1999年5月1日 より

  • 配給:日活
  • 製作国:イギリス フランス(1998)

■スタッフ

監督 ウィリアム・ニコルソン (William Nicholson)
脚本 ウィリアム・ニコルソン (William Nicholson)
エグゼクティブプロデューサー スーゾン・カートソニス (Susan Cartsonis) リック・リード (Rick Leed) マット・ウィリアムス (Matt Williams) デイヴィッド・マクファーソン (David McFadzean) カーメン・フィネストラ (Carmen Finestra)
製作 ブライアン・イーストマン (Brian Eastmani)
撮影 ニック・モリス (Nic Morris)
美術 ロブ・ハリス (Rob Harris)
音楽 クリストファー・ガンニング (Christopher Gunning)
編集 Chris Wimble (Chris Wimble)
衣装デザイン アンドレア・ゲイラー (Andrea Galer)
字幕 細川直子 (Naoko Hosokawa)

■キャスト

俳優名 役名
ソフィー・マルソー (Sophie Marceau)  Elisabeth
ステファン・ディラーヌ (Stephen Dillane)  CharlesGodwin
ケヴィン・アンダーソン (Kevin Anderson)  John Taylor
リア・ウィリアムス (Lia Williams)  Constance
ドミニク・ベルコート (Dominique Belcourt)  Louisa
ジョス・アクランド (Joss Ackland)  Lord Clare
Sally Dexter (Sally Dexter)  Molly Holland
エマ・アモス (EmmaAmos)  Ellen

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!