映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウェディング・シンガー

    (原題:Wedding Singer)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ウェディング・シンガーのロビー(アダム・サンドラー)は結婚式の当日に花嫁(アンジェラ・フェザーストーン)に逃げられ、失意のどん底。一方、ウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)は結婚式を控えてマリッジ・ブルー気味。二人は友達として意気投合するが、ロビーがジュリアの相談に乗るうち、互いに友情を超えた思いが芽生える。彼女の結婚が一週間後に迫ったある日、ロビーは彼女の婚約者のグレン(マシュー・グレイヴ)の正体が、食わせ者のプレイボーイだと知る。ロビーは二人の乗った飛行機に飛び乗り、ミュージシャンのビリー・アイドル(本人)ら居合わせた乗客たちの応援を受け、自分の思いを歌に託して伝える。ようやく自分が本当に愛しているのが誰かを知った彼女は、彼の胸に飛び込んだ。



■解説

結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーと、マリッジ・ブルーのウェイトレスが繰り広げるラブコメディ。監督は『偽証 殺人者は2度裁かれる』(V)のフランク・コラチ。脚本は『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』(V)のティム・ハーリヒで、製作も同作のロバート・シモンクズとジャック・ジャラプート。撮影はティム・サーステッド、美術はペリー・ブレイク、編集はトム・ルイス、衣裳はモナ・メイ。音楽はテディ・キャステルッチ、音楽監修はマイケル・ディルベックで、マドンナ『ホリデイ』、カルチャー・クラブ『君は完璧さ』、ポリス『マジック』などの80年代全米ヒット曲が全編に流れる。主演は「スクリーム」のドリュー・バリモアと『サタデー・ナイト・ライブ』出身で『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』のアダム・サンドラー。共演は「パルプ・フィクション」のマシュー・グレイヴ、「コン・エアー」のアンジェラ・フェザーストーン、「ザ・クラフト」のクリスティーン・テイラー、「アルマゲドン」のスティーヴ・ブシェミ(ノー・クレジット)ほか。

  • 1999年2月20日 より

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
  • 製作国:アメリカ(1998)

■スタッフ

監督 フランク・コラチ (Frank Coraci)
脚本 ティム・ハーリヒ (Tim Herlihy)
エグゼクティブプロデューサー ブラッド・グレイ (Brad Grey) サンディ・ワーヒック (Sandy Werhick)
製作 ロバート・シモンズ (Robert Simonds) ジャック・ジャラプート (Jack Giarraputo)
撮影 ティム・サーステッド (Tim Suhrstedt)
美術 ペリー・ブレイク (Perry Blake)
音楽 テディ・キャステルッチ (Teddy Castellucci)
音楽監修 マイケル・ディルベック (Michael Dilbeck)
編集 トム・ルイス (Tom Lewis)
衣装デザイン モナ・メイ (Mona May)
字幕 太田直子 (Naoko Ota)

■キャスト

俳優名 役名
ドリュー・バリモア (Drew Barrymore)  Julia
アダム・サンドラー (Adam Sandler)  Bobbie
クリスティーン・テイラー (Christine Taylor)  Holly
アラン・コヴァート (Allen Covert)  Sammy
アンジェラ・フェザーストーン (Angela Featherstone)  Linda
モシュー・グレイヴ (Mattew Glave)  Glenn
アレクシス・アークエット (Alexis Arquette)  George
フランク・シヴェロ (Frank Sivero)  Andy
クリスティナ・ピクルス (Christina Pickles)  Angie
エレン・アルバティーニ・ダウ (Ellen Albertini Dow)  Rosie
ビリー・アイドル (Billy Idol)  Billy Idol

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!