映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 野獣の肖像

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人斬り鬼と呼ばれ、恐れられているやくざの鬼塚は、ある夜、斬りかかってきた敵対組織の組員を逆に刺し殺してしまう。その決定的瞬間を偶然スクープした新人女性TVカメラマン・純は一躍有名になるが、その映像のために鬼塚は刑務所送りになる。五年後、出所した鬼塚を待っていたのは、かつての敵対組織と合併した自分の組であった。そして敵対組織の幹部だった金田も、今や身内となり幅を利かせていた。もはや鬼塚の居場所はどこにもなくなっていた。一方、五年前のスクープによって売れっ子ディレクターとなった純は、鬼塚に会って謝罪するが、鬼塚はとりあわなかった。純は鬼塚と会っているうちに、孤立して生きる鬼塚のドキュメンタリーを作ることを思いつき、その日から鬼塚をカメラで追いかける。その頃、鬼塚に恨みを持つ金田は、鬼塚を組から破門したり、鬼塚の妻・友子に嫌がらせをしたりと、執拗に追いつめていた。そしてその魔手が純にまで及ぶと、鬼塚の怒りは頂点に達した。ひとり敵地に乗り込んだ鬼塚は、純の目の前で金田を刺し殺す。



■解説

人斬り鬼と呼ばれるやくざと、その生き様を追いかける女性TVカメラマンの人間ドラマ。監督は「野獣死すべし 復讐篇」の廣西眞人。脚本は「それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド」の米村正二。撮影は「アンラッキー・モンキー」の栗山修司が担当した。主演は「実録・新宿の顔/新宿愚連隊」の的場浩司と「今日から俺は!」の細川直美。

  • 1998年5月9日 より

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(1998)

■スタッフ

監督 廣西眞人 (ヒロニシマサト)
脚本 米村正二 (ヨネムラショウジ)
企画 吉田達 (ヨシダトオル)
プロデューサー 明石渉 (アカシワタル)
撮影 栗山修司 (クリヤマシュウジ)
美術 山本信毅 (ヤマモトノブタケ)
録音 山田均 (ヤマダヒトシ)
照明 椎原教貴
編集 菊池純一 (キクチジュンイチ)
キャスティング 宮下博 (ミヤシタヒロシ)
製作担当 大堀誠 (オオホリマコト)
助監督 松谷卓也 (マツタニタクヤ)
スクリプター 内田絢子

■キャスト

俳優名 役名
的場浩司 (Koji Matoba)  鬼塚勇次
細川直美 (ホソカワナオミ)  工藤純
金山一彦 (Kazuhiko Kanayama)  金田勝人
寺田千穂   鬼塚友子
大河内浩 (Hiroshi Okochi)  西条武司
大和田伸也 (Shinya Owada)  室井巌
葉山レイコ (ハヤマレイコ)  テレビキャスター
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)  藤井達夫

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!