映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ネプチューン in どつきどつかれ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

86年、大阪の岸和田に喧嘩に明け暮れる毎日を送るリイチとガイラとミンチの3人組がいた。ある日、女がらみのいざこざでパンダとその親分・スキンヘッドをやっつけたミンチとリイチは、クラブの用心棒の仕事をゲットする。ところが、ミンチが店のハルミちゃんと駆け落ちしたことから、今度は客でヤクザの竜胆会に所属するチビマルと一悶着。一度はやられたガイラとリイチは、再びチビマルのアパートへお礼参りに出かけるのだが、そこにはかつてガイラとつきあっていたウミがいたのである。チビマルをかばうウミに、手が出せなくなるガイラ。その上彼はウミに泣きつかれて、シャブをくすねていたことがバレて組に捕まってしまったチビマルを助けに行くことにもなるのだった。ところが、ひとりで竜胆会に乗り込んだガイラはあっさり捕まってしまう。一方その頃、秘かに想いを寄せている美香との初デートに成功していたリイチは、ガイラの話を聞いて竜胆会へ駆けつけるも、竜胆会の朝吉に50万円でオトシマエをつける約束をさせられる。なんとか30万円を集めるリイチたち。だが、一発にかけた競輪で破産。先輩のトーシバさんを巻き込んで、今度は竜胆会からシャブの横取り作戦に出るが、トーシバさんに裏切られてあえなく失敗してしまう。いよいよ竜胆会に追いつめられることになった3人は、竜胆会と真っ向からの勝負に出ることにする。「ずっと側にいてくれるふつうがいい」。そんな美香の願いを振りきり、ガイラやミンチと共に竜胆会に乗り込んだリイチは、そこで大乱闘を繰り広げるのであった…。



■解説

大阪・岸和田を舞台に、喧嘩と女に明け暮れる悪ガキ3人の青春を描いたドラマ。監督は「JOKER疫病神」の小松隆志。脚本は、中場利一の「どつきどつかれ岸和田ケンカ青春記」を基に、「一生、遊んで暮らしたい」の我妻正義と小松監督自身が共同脚色。撮影を「卓球温泉」の喜久村徳章が担当している。主演は人気絶好調のお笑いグループ、ネプチューンの3人。スーパー16ミリからのブローアップ。

  • 1998年8月1日 より

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ配給(配給協力*ゼアリズ)
  • 製作国:日本(1998)

■スタッフ

監督 小松隆志 (コマツタカシ)
脚色 我妻正義 小松隆志 (コマツタカシ)
原作 中場利一 (ナカバトシカズ)
企画 円谷粲 (ツブラヤ)
製作 山地浩
プロデューサー 千葉善紀 (チバヨシノリ) 米山紳 (Shin Yoneyama)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 赤塚訓 (アカツカ)
音楽 埜邑紀見男
主題歌 ネプチューン (ネプチューン)
録音 辻井一郎 (ツジイイチロウ) 星一郎 (ホシイチロウ)
照明 居山善雄 (イヤマヨシオ)
スタイリスト 小野今朝義
編曲 菅野善雄 (Yoshio Sugano)
製作担当 仲野俊隆 (ナカノトシタカ)
助監督 小貫英樹 (オヌキヒデキ)
スクリプター 森直子 (モリナオコ)
スチール 金澤栄一 (カナザワエイイチ)

■キャスト

俳優名 役名
原田泰造 (ハラダタイゾウ)  リイチ
名倉潤 (ナクラジュン)  ガイラ
堀内健 (ホリウチケン)  ミンチ
及川麻衣 (オイカワマイ)  美香
栗林みえ (クリバヤシミエ)  トヨミ
木下ほうか (Hoka Kinoshita)  朝吉
土平友厚   チビマル
北辻志保 (キタツジシホ)  ウミ
逢坂じゅん (オウサカジュン)  住職
レッツゴー正児 (レッツゴーショウジ)  保護司
レッツゴー長作 (レッツゴーチョウサク)  美香のオヤジ
井手らっきょ (イデラッキョ)  トーシバ
中場利一 (ナカバトシカズ)  竹本組組長
井上吐詩 (イノウエトシ)  アフロヘア
桑原貞雄 (クワバラサダオ)  パンダ
今村久仁人 (イマムラクニヒト)  ヤスシ
こじ郎 (コジロウ)  カマキリ
将尉 (ショウイ)  スキンヘッド
亀井俊彦 (カメイトシヒコ)  ブルシゲ
藤崎光正 (フジサキミツマサ)  スーツ男
駒井紀恵 (コマイノリエ)  チン
川井勉史 (カワイツトシ)  クラブのマネージャー
ヤッホ寺田   バンドマン
白石砂織 (シライシサオリ)  ハルミちゃん
夏名里佳 (ナツナリカ)  サリーちゃん
大嶋うらら (オオシマウララ)  アキミちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!