• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ザ・ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ザ・ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ロボット学校の修学旅行に参加したドラえもんズたち。楽しい時間も束の間、そこで彼らを待っていたのは恒例の卒業試験だった。試験の内容は、ムシムシランドのムシロボットとコンビを組んで、日没までにロボット学校に帰るというもの。間に合わなければ即落第だ。大慌てのドラえもんズたちは、それぞれにムシロボットを探して一路ロボット学校へ。ところが、途中でクモロボットにつかまったり、洪水に見舞われたりとトラブル続き。しかし、その度にヤゴロボットに乗ったドラニコフが彼らを助けてくれるのだった。そんな矢先、クラスメイトのモモたちが、不良のタガメロボットに襲われた。ドラニコフが助けに入るも、多勢に無勢。囚われの身になってしまう。しかし、辛くも逃げ帰ったモモたちの知らせを受けて、学校近くまで到着していたドラえもんズの仲間が、落第覚悟でドラニコフを助けに戻ってきてくれた。タガメロボットをやっつけたドラえもんズたち。しかし、日没まであとわずか。トンボに脱皮したヤゴロボットに乗って、ドラえもんズたちは学校へ急ぐ。ところが彼らの到着寸前に、無情にも太陽は水平線の向こうへ沈んでしまった。これで全員落第か、そう思われた時、彼らの友情に心うたれた校長先生の温情で、ドラえもんズたちは特別に卒業を許される。



■解説

ロボット学校に通う、お馴染みドラえもんズたちの厚き友情を描いた短編アニメーション。監督は、前作に引き続き「ザ★ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!」の米谷良知。脚本は、「エルマーの冒険」の寺田憲史と米谷の共同。撮影を「帰ってきたドラえもん」の熊谷正弘が担当している。声の出演に桜井敏治。

  • 1998年3月7日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1998)

■スタッフ

監督 米谷良知 (ヨネタニヨシトモ)
演出 羽生尚靖 (ハブナオヤス)
脚本 寺田憲史 米谷良知 (ヨネタニヨシトモ)
原作 藤子・F・不二雄 (フジコエフフジオ)
プロデューサー 増子相二郎 (マスコ) 木村純一 (キムラジュンイチ) 梶淳 (カジ)
作画監督 高倉佳彦 (タカクラヨシヒコ)
撮影監督 熊谷正弘 (クマガイマサヒロ)
撮影 東京アニメーションフィルム
美術監督 明石聖子 (アカシセイコ)
音楽 宮崎慎二 (ミヤザキシンジ)
主題歌 神崎ゆう子 (カンザキユウコ)
録音監督 大熊昭 (オオクマアキラ)
ミキサー 内山敬章 (Hiroaki Uchiyama)
音響効果 フィズサウンドクリエーション (フィズサウンドクリエーション)
効果 松田昭彦
編集 岡安肇 (オカヤスハジメ)
色彩設計 照屋美和子
特殊効果 前川孝 (Takashi Maekawa)
出演(声) 桜井敏治 (サクライ) 田村ゆかり (タムラユカリ) 横山智佐 (ヨコヤマチサ) 中尾隆聖 (ナカオリュウセイ) 鈴木みえ (スズキミエ) 難波圭一 (ナンバケイイチ) 佐藤正治 (サトウマサハル) 林原めぐみ (ハヤシバラメグミ) 川上とも子 (カワカミトモコ) 永井一郎 (Ichiro Nagai) 大友龍三郎 (オオトモ) 緑川光 (ミドリカワヒカル) 岩永哲哉 (イワナガテツヤ) 柳沢栄治 (ヤナギサワエイジ) 永島由子 (ナガシマユウコ) 雪野五月 (Satsuki Yukino)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!