映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鏡地獄

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

鎌倉。探偵の明智小五郎(浅野忠信)は、療養中の妻・文代がいるこの地で起こった、ひとつの怪事件に興味を持つ。青桐庵の茶席で、遠州流の師範である山科小夜子が変死したのだ。続いて、その茶席に出席していた篠宮治美も変死。事件の現場には、必ず和鏡が置いてあった。それを製造したのは、高級文具を取り扱う『河善』という古い店の当主、齋透(成宮寛貴)。ぞっとするほど美しい容姿を持ったこの青年に、関わった女はみんな虜になっていく。彼は小夜子とも治美とも肉体関係を持っていた。明智は透のもとを訪ねる。そこには鏡作りの魅力に取り憑かれている透の姿があった。



■解説

いまだかつて誰もメガホンを取らなかった4つの乱歩作品を実写化した「乱歩地獄」の中の1話。監督は「D坂の殺人事件」以来、7年ぶりに江戸川乱歩作品を手掛けるベテラン・実相寺昭雄。出演は日本映画界をリードする浅野忠信、今最も期待される新鋭俳優・成宮寛貴ら。

  • 2005年11月5日 より

  • 配給:アルバトロス・フィルム
  • 製作国:日本(2005)

■スタッフ

監督 実相寺昭雄 (Akio Jissoji)
脚本 薩川昭夫

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  明智小五郎
成宮寛貴 (Hiroki Narimiya)  齋透
小川はるみ (オガワハルミ) 
吉行由実 (ヨシユキユミ) 
大家由祐子 (ダイケユウコ) 
市川実日子 (Ichikawa Mikako) 
中村友也 (ナカムラトモヤ) 
寺島進 (Susumu Terajima) 
原知佐子 (ハラチサコ) 
堀内正美 (ホリウチマサミ) 
寺田農 (Minori Terada) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!