映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スティル・クレイジー

    (原題:Still Crazy)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1977年、伝説のウィズベック・コンサートで、ロックバンド、ストレンジ・フルーツは解散した。それから20年、キーボード奏者だったトニー(スティーヴン・レイ)は、ウィズベックのプロモーターだった男の息子に再結成を持ちかけられる。トニーはマネージャーだったカレン(ジュリエット・オーブリー)と共に昔の仲間であるベースのレス(ジミー・ネイル)、ドラマーのビーニー(ティモシー・スポール)、ボーカルのレイ(ビル・ナイ)が集めたが、ギタリストのブライアンは死んだという噂。ローディーのヒューイ(ビリー・コノリー)も加わり、再結成をかけてヨーロッパツアーに出るが、結局ケンカ別れしてしまう。そんな矢先、カレンはブライアンが生きていることを知る。ウィズベック20周年のコンサートに参加するメンバー。精神を病んでいたブライアンは出場を拒否。が、歌えなくなったレイを見てステージに上がり、ここにストレンジ・フルーツは見事に復活した。



■解説

中年に差しかかった伝説のB級ロック・バンドのメンバーが再起するまでを描く音楽ドラマ。監督は「陪審員」のブライアン・ギブソン。脚本・製作は「コミットメンツ」のディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。音楽はクライブ・ランガー。出演は「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・レイ、「Queen Victria 至上の恋」のビリー・コノリーほか。

  • 2000年4月22日 より

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:イギリス(1998)

■スタッフ

監督 ブライアン・ギブソン (Brian Gibson)
脚本 ディック・クレメント (Dick Clement) イアン・ラ・フレネ (Ian La Frenais)
エグゼクティブプロデューサー ディック・クレメント (Dick Clement) イアン・ラ・フレネ (Ian La Frenais)
製作 アマンダ・マーモット (Amanda Marmot)
撮影 アシュリー・ロウ (Ashley Rowe)
美術 マックス・ゴッドリーブ (Max Gottlieb)
音楽 クライブ・ランガー (Clive Langer)
編集 ピーター・ボイル (Peter Boyle)
衣装デザイン キャロライン・ハリス (Caroline Harris)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
スティーヴン・レイ (Stephen Rea)  Tony Costello
ビリー・コノリー (Billy Connolly)  Hughie
ジミー・ネイル (Jimmy Nail)  Les Wickes
ティモシー・スポール (Timothy Spall)  David ‘Beano’ Baggot
ビル・ナイ (Bill Nighy)  Ray Simms
ジュリエット・オーブリー (Juliet Aubrey)  Karen Knowles

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!