映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ルイズ その旅立ち

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。



■解説

大正時代の思想家・大杉栄と伊藤野枝の四女として生まれ、志なかばに倒れた両親の思想と情熱を受け継いで体現した市民運動家・伊藤ルイさんの生涯を、多角的に見つめた長編ドキュメンタリー。「思想に自由あれ、行為に自由あれ、さらに動機にも自由あれ」と唱えた大杉栄と、敢然と社会の風圧に立ち向かった伊藤野枝は、1923年9月16日、軍部によって虐殺された。ふたりには1歳で夭逝した男児のほかに4人の娘があったが、彼女たちは養女に出された次女を除いて、それぞれ困難な環境に育った。両親が殺された時に1歳3カ月だった四女の伊藤ルイさんは、野枝の実家で祖父母に育てられ、周囲の冷たい視線を浴びて成長した。1976年に公表された両親の虐殺の鑑定書を見たルイさんは、記憶にない両親に対して肉親としての口惜しさを実感し、若くして生命を奪われた父母の志を自分なりに受け継いで、個人の自由と尊厳を守るために、草の根を紡ぐような市民活動を続けた。74歳を迎える直前に癌の宣告を受け、手術も延命措置もせずに自然死を選んだルイさんの人生を中心に、ゆかりの人々の証言や資料、写真などを織り混ぜながら、彼女の父母の思想の今日性を描き出していく。監督は「杉の子たちの50年 学童疎開から明日へのメッセージ」の藤原智子。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第1位。

  • 製作国:日本(1997)

■スタッフ

監督 藤原智子 (フジワラトモコ)
脚本 藤原智子 (フジワラトモコ)
製作 鈴木久雄 銀川桂子
撮影 宮内一徳 (ミヤウチカズノリ) 海老根務 (エビネツトム)
音楽 原正美 (ハラマサミ)
録音 福島音響 (フクシマオンキョウ)
編集 吉田栄子 (ヨシダエイコ) 加納宗子 (カノウ)

■キャスト

俳優名 役名
武藤礼子 (ムトウレイコ)  解説

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!