映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 百合の伝説 シモンとヴァリエ

    (原題:Lilies)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1952年、カナダ、ケベック。老いた囚人シモン(オーバート・パラッシオ)の告解を聞く為に刑務所を訪れたビロドー司教(マーセル・サボーリン)は、突然、告解室に閉じ込められる。そして目の前で、40年前の日々が囚人たちによって演じられていく。時は20世紀初頭。ヴァリエ(ダニー・ギルモア)は自分が通う修道院で知り合ったシモン(ジェイソン・カデュー)と恋に落ちてしまう。密かにシモンへの愛に苦しんでいたビロドー(マシュー・ファーガソン)は、二人の姿にショックを受けヴァリエを罵った。シモンは傷ついたが、そんな時に優しい言葉をかけてくれた年上の女性リディアンヌ(アレクサンダー・チャップマン)の愛を受け入れてしまう。ヴァリエは打ちのめされ、炎に包まれて死んでしまう。40年の時を経て、シモンはビロドーへの復讐としてキスを与えるのだった。



■解説

ミシェル・マーク・ブシャルドによる世界的ベストセラー『リリーズ』を原作に、女性役も含めすべて男性の俳優により映画化された一編。監督は「ゼロ・ペイシェンス」のジョン・グレイソン。製作はアンナ・ストラットンほか。脚本はブシャルド本人で、英語版脚本はリンダ・ガボリオー。撮影はダニエル・ジョビン。音楽は「カーマ・スートラ」のマイケル・ダンナ。美術はマリー=キャロル・ド・ボーモン。編集はアンドレ・コリヴォ。衣裳はリンダ・ミューア。出演は、ジェイソン・カデュー、ダニー・ギルモア、マシュー・ファーガソン、ブレント・カーヴァーほか。96年ロカルノ映画祭ヤング・シネマ・コンペティション最優秀作品賞、96年ジニー賞4部門などを受賞。

  • 1997年8月16日 より

  • 配給:パンドラ
  • 製作国:カナダ(1996)

■スタッフ

監督 ジョン・グレイソン (John Greyson)
脚本 ミシェル・マーク・ブシャルド (Michel Marc Bouchard)
原作 ミシェル・マーク・ブシャルド (Michel Marc Bouchard)
英語版脚本 リンダカ・ボリオー (Linda Gaboriau)
製作 アンナ・ストラットン (Anna Stratton) ロビン・キャス (Robin Cass) アーニー・ゲルバート (Arnie Gelbart)
撮影 ダニエル・ジョビン (Daniel Jobin)
美術 サンドラ・キバルタス (Sandra Kybartas)
音楽 マイケル・ダナ (Mychael Danna)
編集 アンドレ・コリヴォー (Andre Corriveau)
衣装デザイン リンダ・ミュアー (Linda Muir)
字幕 松岡葉子 (Yoko Matsuoka)

■キャスト

俳優名 役名
ジェイソン・カデュー (Jason Cadieux)  Young Simon
ダニー・ギルモア (Danny Gilmore)  Valier
マシュー・ファーガソン (Matthew Ferguson)  Young Bilodeauuson
ブレント・カーヴァー (Brent Carver)  Countess De Till
マーセル・サボーリン (Marcel Sabourin)  Bishop Bilodeau
オーバート・パラッシオ (Aubert Pallascio)  Older Simon
アレクサンダー・チャップマン (Alexander Chapman)  Lydie-Anne
イアン・ディー・クラーク (Ian D.Clark)  Chaplain
イアン・ディー・クラーク (Ian D.Clark)  Father Saint Michael
ゲイリー・ファーマー (Gary Farmer)  Timothee
ロバート・ラロンド (Robert Lalonde)  The Baron
レミー・ジラール (Remy Girard)  The Baroness

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!