映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • セルロイド・クローゼット

    (原題:The Celluloid Closet)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。



■解説

ハリウッド映画の歴史のなかで、60年代まで検閲上その描写が禁止されながらも様々なコードにより暗示的に描かれてきた同性愛。映画における同性愛の暗示のされ方、描かれ方の歴史を、120本におよぶ作品からの断片と、俳優や脚本家、当時の観客だった同性愛者たちのインタヴューで明るみに出すドキュメンタリー。監督は「ハーヴェイ・ミルク」のロブ・エプスタインと、「ネバー・クライ・ウルフ」などの編集者出身でエプスタインとは公私にわたるパートナーであるジェフリー・フリードマン。撮影は「ビジョンズ・オブ・ライト」のナンシー・シュライバー。音楽は「ファーゴ」などコーエン兄弟の作品で知られるカーター・バーウェル。ナレーションは自身カミングアウトしたレズビアンでもあるリリー・トムリンで、本作の共同製作総指揮も兼ねている。インタヴューに答えるのは「お熱いのがお好き」で女装し、「スパルタカス」ではローレンス・オリヴィエに誘惑された(公開時カット、復元版で復活)トニー・カーティス、「カラー・パープル」と「ボーイズ・オン・ザ・サイド」でレズビアン的な役を演じ、黒人とゲイは同じマイノリティと語るウーピー・ゴールドバーグ、デビュー作のヒッチコック監督「ロープ」で、ジョン・ドールと共にゲーム殺人を犯すゲイ・カップルを演じた「夜の人々」「見知らぬ乗客」のファーリー・グレンジャー、「噂の二人」でオードリー・ヘップバーンと共演してレズビアンに扮したシャーリー・マクレーン、「フィラデルフィア」のエイズにかかったゲイの弁護士役でアカデミー賞を獲得したトム・ハンクス、リベラル派で知られ、「ハンガー」でカトリーヌ・ドヌーヴとのレズビアン・シーンが話題を呼んだスーザン・サランドンなどの有名俳優たち、「ベン・ハー」の59年版(ウィリアム・ワイラー監督)でベン・ハーとメッサラのあいだに同性愛関係を盛り込んだと語る作家のゴア・ヴィダル、「理由なき反抗」のプレイトー(サル・ミネオ)役について言及するスチュアート・スターンなど。

  • 1997年2月8日 より

  • 配給:パンドラ
  • 製作国:アメリカ(1995)

■スタッフ

監督 ロブ・エプスタイン (Rob Epstein) ジェフリー・フリードマン (Jeffrey Friedman)
脚本 ロブ・エプスタイン (Rob Epstein) ジェフリー・フリードマン (Jeffrey Friedman) シャロン・ウッド (Sharon Wood)
原作 ヴィット・ルッソ (Vitto Russo)
エグゼクティブプロデューサー リリー・トムリン (Lily Tomlin) ハワード・ローゼンマン (Howard Rosenman) バーニィ・ブリルステイン (Berney Brilstein) フレッド・グレイ (Fred Gray)
製作 ロブ・エプスタイン (Rob Epstein) ジェフリー・フリードマン (Jeffrey Friedman)
撮影 ナンシー・シュライバー (Nancy Schreiber)
美術 スコット・シェムブレス (Scott Chembress)
音楽 カーター・バーウェル (Carter Burwell)
編集 アールド・グラスマン (Arnold Glassman)
字幕 関美冬 (Mifuyu Seki)
ナレーター リリー・トムリン (Lily Tomlin)

■キャスト

俳優名 役名
トニー・カーティス (Tony Curtis) 
ウーピー・ゴールドバーグ (Whoopi Goldberg) 
ファーリー・グレンジャー (Farley Granger) 
シャーリー・マクレーン (Shirley MacLaine) 
アントニオ・ファーガス (Antonio Fargas) 
トム・ハンクス (Tom Hanks) 
スーザン・サランドン (Susan Sarandon) 
ハーヴェイ・フィアスティン (Harvey Fierstein) 
スチュアート・スターン (Stuart Stern) 
ゴア・ヴィダル (Gore Vidal) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!