映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スペシャル・エフェクト

    (原題:Special Effects)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。



■解説

ハリウッド娯楽大作でおなじみの、スペシャル・エフェクツ(特殊効果)の最先端を紹介した、2D方式による立体映画。当時進行中だった「スター・ウォーズ 特別篇」(ルーカス・フィルム社。97年全米、日本で公開)の、CGによる未公開追加場面の製作過程、「インデペンデンス・デイ」(20世紀FOX社。96年全米、日本で公開)の見せ場、ホワイトハウスの破壊場面を作り出した最新の爆破技術、ロビン・ウィリアムス主演のファンタジー「ジュマンジ」での、本物以上の迫力を見せる、CGおよびアニマトロニクスなどF/Xを駆使して創造された猛獣たちなど、ハリウッド最大ののSFX集団、インダストリアル・ライト・マジック社(ILM)の活動を追っている。監督・編集はベン・バート。出演は「スター・ウォーズ 特別篇」などで知られるSFXの第一人者、デニス・ミューレンはじめ、数多くのSFXマンが登場。また、ファンタジー『Kazaam』(日本未公開)の撮影場面では、監督のポール・マイケル・グレイザー、主演の人気バスケット・ボール選手、シャキール・オニールが登場。特別出演として、「スター・ウォーズ」シリーズのC−3POとR2D2も顔を見せる。なお、立体映画の通例として、字幕はつかず、日本語版での上映で、C−3POの吹き替えも担当した、声優界のベテラン、野沢那智がナレーターを担当している(オリジナルでは「クリフハンガー」などの個性派俳優ジョン・リスゴウが担当)。

  • 1997年7月19日 より

  • 配給:アイマックスジャパン
  • 製作国:アメリカ(1996)

■スタッフ

監督 ベン・バート (Ben Burtt)
脚本 スザンヌ・シンプソン (Susanne Simpson) ベン・バート (Ben Burtt) トム・フリードマン (Tom Friedman)
製作総指揮 ポーラ・アプセル (Paula Apsell)
製作 スザンヌ・シンプソン (Susanne Simpson)
撮影 リード・スムート (Reed Smoot) ジャック・タンカード (Jack Tankard)
美術 ニーロ・ローディス=ジャミロ (Nilo Rodis-Jamero)
音楽 クリストファー・L・ストーン (Christopher L. Stone)
編集 ベン・バート (Ben Burtt)
特殊効果 インダストリアル・ライト・アンド・マジック (Industrial Light & Magic)
日本語版ナレーター 野沢那智 (Nachi Nozawa)
ナレーター ジョン・リスゴー (John Lithgow)

■キャスト

俳優名 役名
デニス・ミューレン (Dennis Muren) 
ポール・マイケル・グレイザー (Paul Michael Glaser) 
シャキール・オニール (Shaquille O'Neal) 
チャールズ・ギブソン (Charles Gibson) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!