映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • フィリピンふんどし日本の夏

    (原題:Japanese Summers of a Filipino Fundoshi)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。



■解説

フィリピンの生んだ“日記映画作家”キドラット・タヒミックの作品の特集上映〈キドラット・タヒミックの世界〉で上映された1本。95年に日本でも公開された代表作「虹のアルバム」も併映された。上映館はBOX東中野。「虹のアルバム」「悪夢の香り」など、第三世界の映画作家として独特のユーモアと植民地主義批判にあふれる実験的な作品を発表してきたキドラット・タヒミックが、愛知県芸術文化センターの「身体」をコンセプトとした短編映画シリーズのために監督した。製作・監督・撮影・編集はタヒミック自身。音楽は「虹のアルバム」も手掛けたフィリピン人アーティスト、シャント・ヴェルドゥン。日本側の製作は「虹のアルバム」を配給し、『僕は怒れる黄色』各ヴァージョンを山形国際ドキュメンタリー映画祭で毎回のように上映してきたシネマトリックスの矢野和之が担当している。エグゼクティヴ・プロデューサーは愛知芸術文化センターの越後谷卓司。

  • 1996年11月30日 より

  • 配給:シネマトリックス
  • 製作国:フィリピン 日本(1990)

■スタッフ

監督 キドラット・タヒミック (Kidlat Tahimik)
エグゼクティブプロデューサー 越後谷卓司 (エチゴヤタクジ)
製作 矢野和之 (ヤノカズユキ)
撮影 キドラット・タヒミック (Kidlat Tahimik) キドラット・デ・ギーア (Kidlat De Guia) カワヤン・デ・ギーア (Kawayan de Guia) カブニャン・デ・ギーア (Kabunyan de Guia) 大野治人 (オオノハルヒト) 清水良雄 (Yoshio Shimizu)
音楽 シャント・ヴェルドゥン (Shanto Verdun) ジョーン・クラウディオ (Joon Claudio) グラス・ノノ (Grace Nono) ピニキッカン・バンド (Pinikpikan Band)
編集 キドラット・タヒミック (Kidlat Tahimik) チャーリー・フガン (Charley Fugunt)
字幕 藤岡朝子 (フジオカアサコ)

■キャスト

俳優名 役名
キドラット・タヒミック (Kidlat Tahimik) 
キドラット・デ・ギーア (Kidlat De Guia) 
カワヤン・デ・ギーア (Kawayan de Guia) 
カブニャン・デ・ギーア (Kabunyan de Guia) 
大野治人 (オオノハルヒト) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!