映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • OL忠臣蔵

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

中堅の通販会社・オレンジハウスに、アメリカの業界最大手であるJJドリームが業務提携の話を持ち込んできた。オレンジハウスの社長・塩嶋はこの話に乗り、JJドリーム代表取締役の朝吹季里子と手を結ぶ。しかし、彼女はアメリカ経済界で悪名高い企業買収解体屋が送った企業キラーで、すでに買収済みのJJドリームを悪用してオレンジハウスの買収、解体を狙っていた。ついに動きだした季里子はJJドリームを倒産させ、オレンジハウスの株を意図的に大暴落させる。臨時株主会議が開かれ、手始めにこの不祥事の責任を押しつけられた塩嶋が解雇された。さらに季里子は暴落した株を買い占め、塩嶋に次ぐ大株主の座につくと、専務の栗林を新社長に押し上げて理不尽なリストラを開始する。仲間のOLが次々に解雇されていく中、クレーム処理を担当するカスタマーサービス課に左遷されていたOL・佐倉ふぶきは、季里子のやり方に疑念を抱くようになった。そして、信頼する上司が解雇されたことに憤りを感じたふぶきは、仲間のOL・綺麗、結婚を目前に控えその相手がリストラされてしまった日向、自社株を買って大損してしまった鯛子、配送センターの契約社員の銀子、ふぶきと同じ課に属す美和らとともに、解体屋から会社を守るべく立ち上がる。彼女たちは乗っ取りを防ぐため、株主総会で季里子の持つ株数より多い株数でこれに対抗しようと、委任状を送って会を欠席しようとしていた株主たちを連れて、総会に出席した。そこでふぶきたちは季里子の悪行を暴露し、乗っ取りから会社を守った。



■解説

悪質な企業解体屋の魔手から会社を守るために立ち上がったOLたちの奮闘ぶりを描くコメディ。監督は「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の原隆仁。脚本は神山由美子と「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」のチーム・長崎行男、真崎慎、原の合作。撮影を「さすらいのトラブルバスター」の浜田毅が担当している。主演は「タイム・リープ」の坂井真紀、「天使のわけまえ」の南果歩ら。

  • 1997年9月13日 より

  • 配給:松竹=松竹富士
  • 製作国:日本(1997)

■スタッフ

監督 原隆仁 (ハラタカヒト)
脚本 神山由美子 長崎行男 (ナガサキユキオ) 真崎慎 (マサキ) 原隆仁 (ハラタカヒト)
企画 鈴木光
製作 鈴木光
プロデューサー 青木勝彦 (アオキカツヒコ) 山本勉 (ヤマモトツトム) 三沢和子 (ミサワカズコ)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 今村力 (イマムラツトム)
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
音楽プロデューサー 伊藤圭一 (イトウケイイチ)
主題歌 平松愛理 (ヒラマツエリ)
録音 林大輔 (ハヤシダイスケ)
音響効果 渡部健一 小島彩
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)
衣裳 斉藤昌美
スタイリスト 勝俣淳子 (カツマタジュンコ)
助監督 鳥井邦男 (トリイクニオ)
スクリプター 高橋タツ子 (タカハシタツコ)
スチール 安保隆

■キャスト

俳優名 役名
坂井真紀 (Sakai Maki)  佐倉ふぶき
南果歩 (Minami Kaho)  朝吹希里子
細川直美 (ホソカワナオミ)  紅葉山綺麗
中島ひろ子 (Nakajima Hiroko)  花祭鯛子
吉野公佳 (ヨシノキミカ)  香車銀子
奥山佳恵 (オクヤマヨシエ)  小暮日向
井出薫 (イデカオル)  井戸端美和
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)  塩嶋秀次郎
小坂一也 (Kazuya Kosaka)  栗林重吉
江藤潤 (エトウジュン)  家永良明
山崎一 (Hajime Yamazaki)  多古裕次郎
中村久美 (Kumi Nakamura)  大石亮子
高杉亘 (Ko Takasugi)  アンディ
草村礼子 (クサムラレイコ)  田辺志津代
斉木しげる (サイキシゲル)  岩国正宗
大河内浩 (Hiroshi Okochi)  石田哲雄
並樹史朗 (Shiro Namiki)  不明
中島陽典 (ナカジマヨウスケ)  白滝正彦
見栄晴 (ミエハル)  会田宏
南州太郎 (ナンシュウタロウ)  親分
河原さぶ (カワハラサブ)  占い師

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!