映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ご存知!ふんどし頭巾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

少年時代、怪獣のぬいぐるみ役者であった亡父の波瀾万丈の人生を嫌い、平凡で当たり前の人生を過ごすことを決めた帆立沢小鉄は、大手繊維メイカーでサラリーマンをしている。彼はあまりのお人好しの性格のために、上司は勿論、同僚や後輩からもバカにされ、妻には相手にされず、娘の不倫現場を目撃しても何も言えない情けない男だった。ある日、小鉄はパンツマンと名乗る正義の味方と出会う。チンピラに絡まれ困っていた女性を果敢にも助けたパンツマンの姿に感動した彼は、我慢することは美ではないことに気づき、悪いことは悪いと言おうと決心する。この時から小鉄は父の遺品であるふんどしを被って、ふんどし頭巾を名乗ることになった。小鉄の会社の部長・諌早は、厚務省事務次官の赤森に賄賂を贈り、裏取引に懸命になっている。赤森の息子で秘書の塔壱が小鉄の弟の友人であったことから、彼と親しい小鉄は部長補佐に昇格した。諌早の下、会社のためと言いながら、こうして小鉄は汚職工作に巻き込まれてしまう。しかし、社内で唯一小鉄に同情を寄せてくれているOLの光が、赤森の接待のために料亭に呼ばれて行ったことには、小鉄も我慢がならなかった。クビを覚悟でふんどし頭巾に変身した小鉄は、彼女を赤森から救い出す。翌日、赤森と諌早の関係がマスコミに流れた。諌早たちは巧みに事件の責任を小鉄や塔壱になすりつけようとしたが、接待の現場をこっそり録画しておいた光のビデオを持って現れたふんどし頭巾の活躍で、赤森たちの悪事は全て明らかになる。その後、会社を辞めた小鉄は家族の絆を取り戻し、父の跡を継いでデパートのヒーローショーのぬいぐるみ役者になっていた。



■解説

正義に目覚めたうだつのあがらないサラリーマンが、正義のヒーロー・ふんどし頭巾となって活躍するヒューマン・コメディ。監督は「どケチ ピーやん物語」の小松隆志。秋元康による原作を、テレビ・ドラマ『ぼくらの勇気/未満都市』などで知られる遠藤察男が脚色。撮影を「修羅がゆく5 広島代理戦争」の加藤雄大が担当している。主演は「幻の光」の内藤剛志。

  • 1997年10月10日 より

  • 配給:松竹=松竹富士
  • 製作国:日本(1997)

■スタッフ

監督 小松隆志 (コマツタカシ)
脚本 遠藤察男 (エンドウ)
原作 秋元康 (アキモトヤスシ)
企画 秋元康 (アキモトヤスシ)
プロデューサー 室岡信明 (ムロオカノブアキ) 長坂信人 (ナガサカノブト)
撮影 加藤雄大 (Yudai Katoh)
美術 佐々木修 (ササキオサム)
装飾 毛尾喜泰
音楽 埜邑紀見男
主題歌 平阪佳久
録音 武進 (タケススム)
音響効果 福島行朗 (フクシマユキオ)
照明 大久保武志 (オオクボタケシ)
編集 鵜飼邦彦 (ウガイクニヒコ)
衣裳 能澤宏明
選曲 武田康宏 (タケダヤスヒロ)
助監督 石田和彦 (イシダカズヒコ)
スクリプター 牧野千恵子 (マキノチエコ)
スチール 竹内健二 (タケウチケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
内藤剛志 (Takeshi Naito)  帆立沢小鉄
坂井真紀 (Sakai Maki)  瑠璃ヶ丘光
菅野美穂 (Kanno Miho)  帆立沢輪紗美
財津一郎 (ザイツイチロウ)  赤森栄次朗
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  諌早要
吹越満 (Mitsuru Fukikoshi)  赤森塔壱
蛭子能収 (エビスヨシカズ)  榎田一平太
石井苗子 (イシイミツコ)  帆立沢史美
大杉漣 (Ren Osugi)  帆立沢一鉄
金田明夫 (Akio Kaneda)  犬山鉄平(パンツマン)
寺田農 (Minori Terada)  中年男
保積ペペ (ホヅミペペ)  アイダ
佐伯伽耶   OL

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!