映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 恋は舞い降りた。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

天使の人違いで死んでしまった神崎啓一郎は、失敗をなじって生き返るチャンスをつかんだ。そのための条件は不幸な女性を幸せにしてあげること。ナンバーワン・ホストだった啓一郎にとっては朝飯前とばかり、彼は、昼はショーウィンドーのデコレーション会社に勤め、夜は先輩・美栄子の経営する託児所の手伝いをしている29歳のバツイチ女・幸坂マチ子に接近する。4つの願いを叶える力を天使から授かった啓一郎は、いい男との結婚のチャンスをお膳立てしたり、宝くじで5億6000万円を当ててやったりするが、どれもマチ子の幸せには結びつかなかった。そんな啓一郎に、クリスマスイヴの真夜中までに彼女を幸せにしないと啓一郎の復活の機会は失われてしまうと、天使がタイムリミットを告げる。啓一郎はアンケートだと偽ってマチ子の夢を聞き出すが、彼女の願いは他人の幸せばかりで、やっと聞き出した最後の願いも来年のクリスマスには一緒にいる人がいたらいいなというものだった。ところが、啓一郎はマチ子が別れた夫に貰ったポケベルをいつまでも捨てられず、それが鳴るのを待っているのを知る。クリスマスイヴ、ポケベルにメッセージを送って遊園地でマチ子と待ち合わせた啓一郎は、彼女のポケベルを代わりに捨ててやり、過去と訣別できたマチ子は、ようやく心からの笑顔を取り戻した。しかし、すんでのところで間に合わず、啓一郎が生き返ることは叶わない。1年後、美栄子の託児所でクリスマスを祝うマチ子の携帯電話に仕事の電話が入った。指定された遊園地に出向くと、そこには啓一郎が待っている。彼は、クリスマスに一緒にいる人がほしいという彼女の最後の願いを叶えるために生き返ってきたのだった。



■解説

天使の手違いによって死んでしまった男が、生還をかけてひとりの女性を幸せにしようと奮闘する姿を描いたロマンティック・コメディ。監督は「バカヤロー!3 「へんな奴ら」」の第2話「過ぎた甘えは許さない」の長谷川康夫。脚本家・遊川和彦による原案をもとに、テレビなどで活躍中の飯田健三郎と喜多川康彦が脚本を共同執筆した。撮影を「プロゴルファー織部金次郎4 シャンクシャンクシャンク」の矢田行男が担当している。主演は「君を忘れない」の唐沢寿明と、「幻の光」の江角マキコ。

  • 1997年5月17日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1997)

■スタッフ

監督 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ)
脚本 飯田健三郎 (イイダケンザブロウ) 喜多川康彦 (キタガワヤスヒコ)
原案 遊川和彦 (Kazuhiko Yukawa)
製作総指揮 小滝祥平 (コタキショウヘイ)
製作 高井英幸 (タカイヒデユキ) 大野茂 (オオノシゲル) 横内正昭 (ヨコウチマサアキ) 長瀬文男 (ナガセフミオ)
プロデューサー 多木良國 (タキヨシクニ) 前島良行 (マエジマヨシユキ)
撮影 矢田行男 (ヤタユキオ)
美術 中澤克巳 (ナカザワカツミ)
装飾 西渕浩祐 (ニシブチコウスケ)
音楽 高橋研 (タカハシケン) 佐藤史朗 (サトウシロウ)
音楽プロデューサー 岩瀬政雄 (Masao Iwase) 中澤次徳
主題歌 七緒香 B’z (B’z)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
音響効果 伊藤進一
照明 西表灯光
編集 奥原好幸 (オクハラヨシユキ)
衣裳 二宮義夫 (ニノミヤヨシオ)
スタイリスト 堀井香苗
監督補 森谷晁育 (モリヤチョウイク)
スクリプター 牧野千恵子 (マキノチエコ)
スチール 前田昭三
デジタルエフェクト 徳永徹三 (トクナガ)

■キャスト

俳優名 役名
唐沢寿明 (Toshiaki Karasawa)  神崎啓一郎
江角マキコ (Esumi Makiko)  幸坂マチ子
玉置浩二 (タマキコウジ)  天使
渡辺えり (Watanabe Eri)  美栄子
今村恵子 (イマムラケイコ)  由美
沢村一樹 (Ikki Sawamura)  武志
星野有香 (ホシノユカ)  和代
幸亜矢子   ゆかり
風間杜夫 (Morio Kazama)  ゆうえんち係員
平田満 (Mitsuru Hirata)  東スポ親父
石丸謙二郎 (Kenjiro Ishimaru)  トンネル作業員
根岸季衣 (Negishi Toshie)  ゆうえんちティーテラスのウェイトレス
石井トミコ (イシイトミコ)  定食屋のおばさん
高田敏江 (タカダトシエ)  山本志津子
渋谷琴乃 (シブヤコトノ)  レジの女の子
逗子とんぼ (ズシトンボ)  亀山老人
Koji (Koji)  マコト

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!