映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 直撃!地獄拳

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

非合法の手段で麻薬密輸シンジケートの捜査をして辞職した警視総監の嵐山は、退職しても麻薬組織追跡の手を緩めなかった。少数精鋭主義をとることにした嵐山は、三人のプロを雇った。現在は一匹狼の殺し屋だが、元は嵐山の配下だった隼猛、元合気道師範で、殺人を犯したために現在は死刑執行を待つ桜一郎、甲賀忍法宗家の摘子で拳法や空手の達人で、現在探偵事務所を経営する甲賀竜一の三人である。美人秘書の恵美を加えて、勢揃いしたメンバーは行動を開始した。最初の目標は、組織の日本総支配人のマリオ・水原である。嵐山の動きをキャッチした水原は、ニューヨークから、リングでは敵なし、と引退した殺人パンチャーのブレーザー西山ら凄腕の用心棒を呼んだ。隼は敵のガードがあまりにも完壁なのを配慮し、彼の後輩で空手道場師範の倉山田に応援を依頼した。麻薬取引の日、水原邸に忍び込んだ甲賀は、西山と激しい一騎射ちとなるが、水原の卑劣な手段で捕えられてしまう。だが、水原のやり方にプライドを傷つけられた西山は反発、逆に水原と対立した。その隙に甲賀は脱出に成功、かけつけた隼たちとともに麻薬の入った鞄を奪い取った。甲賀の忍術、倉山田の拳法、隼の頭脳がコンビネーションよく、水原邸脱出に成功、車をスタートさせた。だが水原は、直ちに配下数人を従え反撃に出た。疾走する二台の車は、激しいデッドヒートを展開。やがて断崖で、それぞれの技を力いっぱい出し合った凄まじい死闘の末、見事、甲賀たちは麻薬組織を壊滅させるのだった。



■解説

空手と甲賀忍法の達人が、国際麻薬密売組織に挑戦するアクション映画。脚本・監督は「現代任侠史」の石井輝男、撮影は「暴力街(1974)」の山沢義一がそれぞれ担当。

  • 1974年8月10日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1974)

■スタッフ

監督 石井輝男 (Teruo Ishii)
脚本 石井輝男 (Teruo Ishii)
企画 矢部恒 坂上順 (サカガミスナオ)
撮影 山沢義一 (ヤマサワヨシカズ)
美術 藤田博 (フジタヒロシ)
音楽 鏑木創
録音 小松忠之 (コマツタダユキ)
照明 川崎保之丞 (カワサキヤスノジョウ)
編集 祖田富美夫 (ソダフミオ)
助監督 橋本新一 (ハシモトシンイチ)
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
千葉真一 (Sonny Chiba)  甲賀竜一
下沢宏之 (シモサワヒロユキ)  竜一の少年時代
郷英治 (ゴウエイジ)  桜一郎
中島ゆたか (ナカジマユタカ)  恵美
水島道太郎 (ミズシマミチタロウ)  甲賀白雲斎
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  マリオ・水原
白石襄   ジャガー光田
J・ハーマンソン   コンドル
W・ドーシー   ルーイン
J・フェロー   カリー
斎藤一之 (サイトウカズユキ) 
安岡力也 (Rikiya Yasuoka)  ローンウルフ
G・イリキアン   レオーネ
B・ヨハンソン   カローネ
団巌 (ダンイワオ)  ゴールデン・タイガー
原田力 (ハラダ)  クレージー・ハーディ
日尾孝司 (ヒオコウジ)  陳文昌
リンダ   マーガレット
名和宏 (ナワヒロシ)  親分
芹明香 (セリメイカ) 
室田日出男 (ムロタヒデオ)  ボス
伊達弘 (ダテヒロシ)  監守長
沢田浩二 (サワダコウジ)  監守
青木卓司 (Takuji Aoki)  監守
河合絃司 (カワイゲンジ)  館長
倉田保昭 (Yasuaki Kurata)  倉山田
西城正三 (サイジョウショウゾウ)  ブレーザー・西山
池部良 (イケベリョウ)  嵐山
佐藤允 (Makoto Sato)  隼猛

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!