映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • やくざ道入門

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

五代目清水次郎長の元にやくざの修業志願の青年・三郎が訪ねてきた。次郎長はもう稼業は廃業していたが、三郎を旅人として受け入れ、彼は次郎長を慕って集まってくる兄貴分の恒吉、八百屋のリキ、博打好きの看護婦、次郎長の知り合いの娘らの中で修業を積んでいく。ある日、小料理屋の由希を、因縁をつけていた新興ヤクザ・南条から救った恒吉が仕返しに合い死んでしまう。仇打ちを考える三郎だったが、その前に抗争事件で銃に撃たれた南条を見て複雑な思いにかられる。恒吉の葬式の後、禁じていた賭場を開いて、その上がりを恒吉の一人娘・麻子に贈る次郎長。すべてが終わった日、次郎長は三郎に修業は終わったと告げる。三郎は「やくざをやめても男はやめませんからね」と言い残して、心に思っていた麻子を追いかけて清水の町を離れた。



■解説

人情味あふれる5代目清水次郎長と任侠道を目指す若者との出会いを通し、やくざのあり方を描くドラマ。「せんせい(1989)」に続く俳優・山城新伍の監督作品で、脚本も山城が担当。撮影は鈴木耕一。主演はやくざ映画には欠かせない菅原文太で、彼の息子でもある俳優の菅原加織が共演している。

  • 1994年6月4日 より

  • 配給:バンダイビジュアル
  • 製作国:日本(1994)

■スタッフ

監督 山城新伍 (ヤマシロシンゴ)
脚本 山城新伍 (ヤマシロシンゴ)
原作 田邊金吾 (タナベキンゴ)
製作 山科誠 (ヤマシナマコト)
プロデューサー 鍋島壽夫 (ナベシマトシオ)
撮影 鈴木耕一 (スズキコウイチ)
美術 菊川芳江 (キクカワヨシエ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
菅原文太 (Bunta Sugawara)
録音 宮本久幸 (ミヤモトヒサユキ)
照明 川島晴雄 (カワシマハルオ)
編集 井上治 (イノウエオサム)
助監督 蘆田完
スクリプター 森永恭子

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  清水次郎長五代目(田辺金吾)
菅原加織 (スガワラカオル)  三郎
川上麻衣子 (カワカミマイコ)  麻子
安岡力也 (Rikiya Yasuoka)  リキ
片桐竜次 (カタギリリュウジ)  佐藤
山田辰夫 (ヤマダタツオ) 
小松美幸 (コマツミユキ)  島村リカ子
久本雅美 (ヒサモトマサミ)  峰子
草薙良一 (クサナギリョウイチ)  京次郎
加賀まりこ (Kaga Mariko)  田辺八重
中尾彬 (Akira Nakao)  渡辺
原田大二郎 (ハラダダイジロウ)  南条
成瀬正孝 (ナルセマサタカ)  三田新一郎
森次晃嗣 (モリツグコウジ)  医者
根岸季衣 (Negishi Toshie)  看護婦長
冨士眞奈美 (フジマナミ)  富士栄
花園ひろみ (ハナゾノヒロミ)  由紀
室田日出男 (ムロタヒデオ)  名古屋のおじき
梅宮辰夫 (Tatsuo Umemiya)  警察署長
芦田伸介 (アシダシンスケ)  吉田恒吉

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!