映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 唐獅子 姐御

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

鮭城組三代目組長・原田真一郎が関西の吉本組が送り込んだヒットマンに殺され、その妻・冴子が遺志を継ぎ組長を襲名した。原田を守りきれなかった英二は恋人のまゆみに別れを告げ、単身敵地に乗り込み吉本の命を取った。数年たち、服役から戻って来た英二はガラリと様変わりした組の様子に驚く。組長代行の黒木が先代の意向を無視してシャブに手を出し、経済ヤクザとしてシノギを広げていたのだ。しかも吉本組の元若頭・竜崎ひきいる竜崎組が進出をはじめ、度々いざこざが起きているにもかかわらず、黒木は見て見ぬふりをしていた。また出所寸前まで英二を待っていたはずのまゆみもいなかった。ある日、冴子が竜崎組に命を狙われた。報復に立ち上がる英二を何故か黒木が止める。全ては黒木と竜崎が裏で手を組んで行っていたことだった。まゆみも竜崎にレイプされ、彼に復讐するため姿を消していたのだ。まゆみに再会し、全てを知った英二は黒木を撃つ。一方単身竜崎の元へ向かった冴子は、自ら撃たれながらも竜崎を刺し殺し、落とし前をつける。英二らに見守られ、これでようやく夫の元に行くことが出来ると呟きながら……。



■解説

夫の遺志を継ぎ組長を襲名したヒロインが、抗争に終止符を打つべく立ち上がる姿を描くやくざ映画。大下英治の同名小説(桃園文庫・刊)の映画化で、監督は本作がデビューとなる山川元。脚本は冨田二人と山川の共同、撮影は「我が人生最悪の時」の長田勇市が担当。スーパー16ミリ。

  • 1994年10月29日 より

  • 配給:ヒーロー
  • 製作国:日本(1994)

■スタッフ

監督 山川元 (ヤマカワゲン)
脚本 冨田二人 (トミタ) 山川元 (ヤマカワゲン)
原作 大下英治 (オオシタエイジ)
企画 神野智 (ジンノサトシ)
製作 神野智 (ジンノサトシ)
プロデューサー 岩田靖弘 (イワタヤスヒロ) 下田淳行 (シモダアツユキ) 鎌田賢一 (カマタケンイチ)
撮影 長田勇市 (ナガタユウイチ)
美術 丸尾知行 (マルオトモユキ)
音楽 キャッツ 八木橋敬也 (ヤギハシ)
録音 相川比登志 (アイカワヒトシ)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 冨田伸子 (トミタノブコ)
助監督 前田哲 (マエダテツ)
スクリプター 竹田宏子
スチール 塩谷茂

■キャスト

俳優名 役名
西川峰子 (ニシカワミネコ)  原田冴子
哀川翔 (Sho Aikawa)  英二
杉本彩 (スギモトアヤ)  まゆみ
下元史朗 (シモモトシロウ)  黒木
六平直政 (Naomasa Musaka)  竜崎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!