映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 仮面ライダーJ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かつて地球に氷河期をもたらし、全ての恐竜を滅亡させた機械獣母艦フォッグ・マザーが再び地球にやって来た。フォッグは部下のトカゲ男、ハチ女、コブラ男を使い、生け贄として少女・加那を捕らえた。彼女を助けようとしてハチ女らに倒された青年・瀬川耕司は、地空人の改造手術によって蘇った精霊の力″Jパワー″を持つ仮面ライダーJに変身し、フォッグらに戦いを挑む。恐ろしい力を持つフォッグだったが、仮面ライダーJはJパワーによって身長40メートルにまで巨大化し、フォッグを倒す。



■解説

地球人を食料にしようと企む宇宙生物と戦う仮面ライダーJの活躍を描く、石ノ森章太郎原作による「仮面ライダー」シリーズ。監督とキャラクターデザインは前作「仮面ライダーZO」に続き原作雨宮慶太。脚本は上原正三。シリーズ中初めてライダーが巨大化するのが話題となった。「東映スーパーヒーローフェア」の1本として公開。

  • 1994年4月16日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1994)

■スタッフ

監督 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
アクション監督 金田治 (カネダオサム)
特撮監督 矢島信男 (ヤジマノブオ)
脚本 上原正三 (ウエハラショウゾウ)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
企画 村上克司 (ムラカミカツシ) 吉川進 (ヨシカワススム)
製作 山科誠 (ヤマシナマコト) 渡邊亮徳
プロデューサー 久保聡 (クボサトシ) 堀長文 (ホリナガフミ) 角田朝雄 (ツノダアサオ)
キャラクター・デザイン 雨宮慶太 (アメミヤケイタ)
撮影 松村文雄 (マツムラフミオ)
美術 井口昭彦 (Akihiko Iguchi)
音楽 川村栄二 (カワムラエイジ)
主題歌 BYUE
整音 太田克己 (オオタカツミ)
照明 才木勝 (サイキマサル)
編集 菅野順吉
助監督 神園浩司 (Koji Kamizono)

■キャスト

俳優名 役名
望月祐多 (モチヅキ)  瀬川耕司
岡元次郎 (オカモトジロウ)  仮面ライダーJ
野村佑香 (Yuka Nomura)  加那
日下秀昭 (クサカヒデアキ)  コブラ男
関誉枝恵   ハチ女
鶴山知之 (ツルヤマトモユキ)  トカゲ男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!